鵡川河口トーチカ 概要・歴史

鵡川河口トーチカは、北海道勇払郡むかわ町の鵡川河口にあるトーチカ跡。

勇払平野の苫小牧市東部、厚真町、むかわ町の海岸部一帯には、1944(昭和19)年、第77歩兵師団により47基のトーチカが構築された。道都札幌および千歳と苫小牧にそれぞれ二箇所あった飛行場の防衛のためだったという。むかわ町には4基のトーチカが現存する。

鵡川河口にはかつて3基のトーチカあったというが、現存は1基のみである。付近に関連と思われるコンクリート遺構も見られる。

状態
2018年12月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

鵡川河口トーチカ 住所

北海道勇払郡むかわ町汐見

鵡川河口トーチカ 種類

軍事施設・戦争遺構

鵡川河口トーチカ 画像・写真

鵡川河口トーチカ
鵡川河口トーチカ
鵡川河口トーチカ
鵡川河口トーチカ
鵡川河口トーチカ

鵡川河口トーチカ ストリートビュー・空中写真

鵡川河口トーチカ ブログ・リポート

鵡川河口トーチカ
http://www006.upp.so-net.ne.jp/fortress/yufutsu/mukawarv.htm
鵡川漁港(汐見)近くの舗装道路を北西に向かうと道路が右に折れる地点があるが、ここ で右に行かずに、直進して砂利道を500m程進むと、このトーチカに到達する。全長11.8 m、全幅8.6m、砲座の他に、砲側庫が1つあり、上部には観測所が設けられている。1
kanレポート 鵡川河口に残るトーチカ
http://kanreport.blog58.fc2.com/blog-entry-114.html
チンタ浜踏切近くのトーチカの前方、鵡川河口にもトーチカが残っている。 鵡川河口 背後から見たトーチカ このトーチカは機関銃ではなく、1式機動47mm速射砲用なので かなり大きい。 鵡川河口 (2) これが観測所と言われている。観測とは照準なんだろうか ?
トーチカ 92式重機関銃用トーチカ むかわ町汐見 戦争遺跡 北海道
http://www12.tok2.com/home2/airtax04/sen13.htm
2009年10月10日 1944年、北方軍(正確には、第5方面軍)は、米軍が北海道に侵攻してくると想定し、. 第 5方面軍の下、第77師団は勇払平野の防御陣地築城を命じられた。 そして、むかわ町 の海岸近くに、「92式重機関銃用トーチカ」を作って 本土を守った。
北海道勇払郡むかわ町汐見のトーチカ - 龍馬 ひねもす よもすがら
http://blogs.yahoo.co.jp/ryoma_3260/26750474.html
2009年1月14日 畑の中に斜めに佇んでいるトーチカ。 鵡川(むかわ)漁港に向かう畑の中だ。 子供の頃 は海岸線にいくつもあった。 戦後は住宅として使われ、その後は○純○○交遊の場 となり取り壊された。 胆振(いぶり)の海岸線はアメリカ軍の上陸が想定
矢代・鵡川のトーチカ
http://www.geocities.jp/kkktkh/sennseki/y-m-to-tika/02-01.html
矢代・鵡川のトーチカ. 02-01.JPG. << 前の画像 · 次の画像 >>. ここから矢代トーチカ 住宅街にある. 画像一覧ページに戻る 戦跡一覧に戻る. setstats. 1.
矢代・鵡川のトーチカ
http://www.geocities.jp/kkktkh/sennseki/y-m-to-tika/01-01.html
矢代・鵡川のトーチカ. 01-01.JPG. 次の画像 >>. 鵡川のトーチカ道端にゴロンとあるの が面白い. 画像一覧ページに戻る 戦跡一覧に戻る. setstats. 1.
矢代・鵡川のトーチカ
http://www.geocities.jp/kkktkh/sennseki/y-m-to-tika/y-m-to-tika.html
y-m-to-tika.jpg 苫小牧と鵡川にあるトーチカ。 本当はもっとたくさん点在するらしいの だけど、 この2つしか見つけられませんでした。 トーチカを尋ねる楽しみは、 「あった!」 という発見の楽しさだと思う。 2004年3,5月探訪

ピックアップ廃墟