大正浦隧道は、新潟県村上市馬下(まおろし)の旧国道345号にある廃トンネル。 最初の隊道は1858年(安...

大正浦隧道

大正浦隧道 概要・歴史

大正浦隧道は、新潟県村上市馬下(まおろし)の旧国道345号にある廃トンネル。 最初の隊道は1858年(安...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

大正浦隧道 関連ブログ・参考リンク

http://yamaiga.com/tunnel/taishou/main.html
2007年11月17日 この数字の根拠は、昭和40年代に発刊された『道路トンネル大鑑』巻末トンネルリスト(『 山形の廃道』サイトで公開されている資料の原本です)の記載による 道路の隧道中、 徳川時代に開鑿したるものにして現存するものは、僅に六箇所なり。
http://www.geocities.jp/tezou333/aa-niigata-6.htm
日本海を左手に国道345号線を北上して行くとそれは現れた. 不自然な形で岩に 突き刺さる落石防護は強烈なインパクトで. 多くのチン物件を見てきた私ですらドキュンと したほどだ. 現道はと言うと完全に海へと突き出している. 大正浦隧道 旧国道345号
http://rikeizai.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/--3-3170.html
2015年8月3日 調べてみると、正式名称は「大正浦隧道」というそうで、廃道好きの間では有名だそうです。 竣工は1858年(安政5年)と江戸時代からあるのだとか。 軍艦島が竣工120年である事を考えると、かなり古い建造物である事がわかります。 立入禁止ツ黴