神崎ホフマン窯 概要・歴史

神崎ホフマン窯(神崎煉瓦ホフマン式輪窯)は、京都府舞鶴市にある産業遺構。

煉瓦製造会社である竹村製窯所が1897(明治30)年9月に京都竹村丹後製窯所を設立したことに始まる。

当初は直線状の登り窯だったが、大正末期頃に高さ24mの主煙突と窯を輪窯の一部分に再利用し、ホフマン式輪窯に改良された。

昭和20年代に煉瓦需要が減少し、原土も底をついてきたため、1958(昭和33)年頃に運用停止した。

産業遺産として管理されている。

状態
2011年09月15日 作成
2019年07月02日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

神崎ホフマン窯 住所

京都府舞鶴市西神崎

神崎ホフマン窯 種類

廃工場・発電所

神崎ホフマン窯 ストリートビュー・空中写真

神崎ホフマン窯 関連ブログ・参考リンク

廃色melancholy 神崎煉瓦ホフマン式輪窯
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-69.html
2009年8月23日 廃墟探訪記や珍スポ探訪記、グルメや奇食を紹介していきます。 Author:キョン なんとなく中途半端な廃墟ブログです。 この神崎ホフマンは、明治20年操業の煉瓦 製造会社である竹村製窯所が明治30年に京都竹村丹後製窯所舞鶴市
廃色melancholy 煉瓦の港町再訪・神埼ホフマン式輪窯
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-35.html
2009年11月25日 昨日の日記に引き続き京都北中部廃墟旅第4回と行きます。 今回は8月更新のレポでも 訪れました舞鶴神崎ホフマン式輪窯を再訪しました。 天候の関係で前回より遥かによい 写真が撮れたので再び日記に更新するに至りました。 これがなんな
神崎ホフマン窯の小煙突1本倒壊
http://www.redbrick.jp/news02/hoffman.htm
この3月27日から2回目の競売入札が予定されている神崎ホフマン窯の最北東端の小 煙突が倒壊し、窯を覆っているトタン葺き の倒産、そして競売が不調に終わるなど 所有者が決まらない状況の中で打つ手もなく、このままでは廃墟と化していくだけである 。
日本煉瓦製造株式会社 旧煉瓦製造施設特別公開 - ブロンプトン
http://blogs.yahoo.co.jp/yuckey_2003/37103034.html
2007年10月22日 神崎煉瓦ホフマン輪窯(京都市舞鶴市)、中川煉瓦製造所ホフマン輪窯(滋
神崎煉瓦ホフマン式輪窯: Ever Green Forest -- blog
http://egf.air-nifty.com/forest/2008/08/post_4173.html
2008年8月31日 神崎煉瓦ホフマン式輪窯. Pap_0102. きょう、下の子を合宿から回収するついでに、 舞鶴市の由良川河口のホフマン窯と呼ばれるレンガ工場跡を見に行ってきた。ケータイ で撮っ に見えた。近代化遺産というより廃墟という言葉が似合うかも。
神崎ホフマン窯見学してきました。: 赤煉瓦を楽しむブログ
http://redbrick.seesaa.net/article/355291383.html
2013年4月14日 神崎ホフマン窯を赤煉の仲間と一緒に見学させていただきました。主煙突等は今回整備 しないようですが、廃墟のような以前の姿とは見違えるほどに。所有会社の倒産から10 年余り、ほんとよかったです。 20130415a.jpg 20130415d.jpg

ピックアップ廃墟