高尾谷隧道(国道169号線旧道) 概要・歴史

高尾谷隧道は、三重県熊野市五郷町の国道169号線旧道にある隧道。昭和7年竣工。

現在の高尾谷トンネルに取って代わられたのは2004年のため、まだ状態も良く道路も整備されている。

国道169号はこの北の池原ダムで旧道がダム湖に沈んでいる。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

高尾谷隧道(国道169号線旧道) 住所

三重県熊野市五郷町桃崎

高尾谷隧道(国道169号線旧道) 種類

廃隧道

高尾谷隧道(国道169号線旧道) 関連ブログ・参考リンク

国道169号線旧道(8)
http://road.uroneko.com/onr169-358.htm
参考資料・文章引用元>>上北山村の地理(昭和39年刊)/東の川(昭和37年刊)/ 下北山村史(昭和48年刊). ■国道169号線池原ダム . 枝峠を越えていたことになる。 現在残るこの廃道は 、音枝トンネル開通まで使用されていた、旧道との暫定的な連絡 道路跡であろう。 .. 高尾谷隧道を越え...

ピックアップ廃墟