鮎帰発電所は、熊本県八代市にある水力発電所跡。 深水発電所と同じく九州製紙付属の所有で、1909(明...

鮎帰発電所

鮎帰発電所 概要・歴史

鮎帰発電所は、熊本県八代市にある水力発電所跡。 深水発電所と同じく九州製紙付属の所有で、1909(明...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

鮎帰発電所 ストリートビュー・空中写真

鮎帰発電所 関連ブログ・参考リンク

http://blowinthewind.net/haikyo/ayukaeri/ayukaeri.htm
廃墟の風景. 鮎帰発電所跡, 深水発電所と同じ西日本製紙の所有だった。09/7/9 *istD
http://kyushu-heritage.jp/map/33ayukaeri/33ayukaeri.html
熊本県で最古の水力発電所が奇跡的にも現存しています。熊本県八代市(旧・坂本村) に
http://www2s.biglobe.ne.jp/~K-AKI/750/750-30.html
次は、県道17号にある「鮎帰発電所跡」です。木造の建物で、随所に面白い作りがして 有りました。その近くに有った、「木製の流れ橋」と「潜水橋」です。「飛び石橋」も何箇所 か有って面白い地区ですね。 ここから荒瀬ダムに行く途中で、偶然に見つけた「藤本
http://www.geocities.jp/pintruss/doboku/plant/ayuki.htm
鮎帰発電所. OEFC. すでに廃止された木発電所。 熊本県八代市 1907年(明治42年) 木発電所. OEFC 動いていた時にはここから水が流れていたのですね。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~K-AKI/data/hatuden.html
鮎帰発電所跡」 2010/12/23. 熊本県八代市坂本町鮎帰. 明治42年に建てられた 熊本県最古の木造発電所跡です。100年と古い建物ですが、建物内には発電機械と、 裏山には鉄製の導水管がそのまま残されてるそうです。外見も派手さはありませんが、
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2008-08-16
鮎帰発電所跡で九州製紙付属の発電所だったらしくて1909年(明治42)に造られ、小さいながらも408kwの電力を製紙工場に供給していたみたいです。工場の裏の斜面に導水管が残っていますが天敵がいそうなのでパスします(笑)工場の閉鎖に伴って発電施設もストップし今日
鮎帰発電所 関連ワード
  • 深水発電所跡
  • 用事