夕張鉄道線(北海道炭礦汽船夕張鉄道線) 概要・歴史

夕張鉄道線(ゆうばりてつどうせん)は、夕張鉄道(のち北海道炭礦汽船)が運行していた鉄道路線である。

北海道石狩支庁管内江別市の函館本線野幌駅から、空知支庁管内夕張郡栗山町の室蘭本線栗山駅、同支庁管内夕張市の夕張線(現・石勝線)鹿ノ谷駅を経て同市の夕張本町駅までを結んでいた。1975年に全線が廃止された。

地図は新二岐駅(しんふたまたえき)。角田炭鉱専用鉄道が分岐していた駅で、駅舎が現存する。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

夕張鉄道線(北海道炭礦汽船夕張鉄道線) 住所

北海道夕張郡

夕張鉄道線(北海道炭礦汽船夕張鉄道線) 種類

廃線・鉄道駅

夕張鉄道線(北海道炭礦汽船夕張鉄道線) ストリートビュー・空中写真

夕張鉄道線(北海道炭礦汽船夕張鉄道線) スポット

夕張鉄道線(北海道炭礦汽船夕張鉄道線) 関連ブログ・参考リンク

新二岐駅 夕張鉄道 廃駅 廃線 角田炭鉱 北海道
http://www12.tok2.com/home2/airtax04/haisen25.htm
2009年4月12日 夕張鉄道(野幌駅~夕張本町駅)の「新二岐(しんふたまた)駅」。 1926(大正15)年10 月、開業。 1975(昭和50)年4月、廃止。 廃止後は近くにある角田炭鉱の事務所となり 、その廃鉱後は知的障害者授産施設. として使われた。
廃線探索 夕張鉄道-1
http://www.hotetu.net/haisen/Hokkaido/090926yuubaritetudou.html
2009年11月30日 線路は石勝線。 ⑧若菜駅 - 営林署前駅間の夕張線廃線跡。 ⑧若菜駅 - 営林署前駅間 の夕張線廃線跡。 ⑨若菜駅(わかなえき)は、北海道夕張市若菜にあった夕張鉄道の 駅(廃駅)である。夕張鉄道線の廃止に伴い1975年に廃止された。
夕張鉄道 - 廃線跡Report
http://www1.linkclub.or.jp/~okutomo/repo/yutet.html
北海道の廃線跡を訪ねて 夕張鉄道は、札幌市に隣接する江別市の野幌と、夕張市を 室蘭本線栗山駅を経由して結んだ鉄道である。 しかし、石炭産業の斜陽化とともに 経営が悪化し、まず、鹿ノ谷・夕張本町間が廃止となり、その後、全線廃止となった。
夕張鉄道 - 廃線跡Report
http://www.geocities.jp/xxreport2/repo/yutet.html
夕張鉄道は、札幌市に隣接する江別市の野幌と夕張市を室蘭本線栗山駅を経由して 結んだ鉄道である。それ以前は、盛況だった夕張の炭鉱からの石炭は夕張線(現在の 石勝線夕張支線)によって運ばれていたが、その輸送量増強と短縮化とを目的に沿線に 、
廃線探索 夕張鉄道|歩鉄の達人のブログ
http://ameblo.jp/hotetu/entry-10373169381.html
2009年10月26日 また新二岐駅側の第三隧道付近では一部区間が、現在改良中の札幌夕張線の道路 用地となっている。1926年に信号場として開業、1927年に . また、車扱貨物の取扱い があった当時は、付近の製紙工場への原木も取扱われた事もあった。
夕張線 - 廃線跡Report
http://www.geocities.jp/xxreport2/repo/nobor.html
北海道の廃線跡を訪ねて 1990.12.26 夕張駅移設、同区間廃止(2代目→3代目) 北海道炭礦鉄道によって建設された路線(現在の石勝線追分 - 新夕張(紅葉山)とその 支線である新夕張 - 夕張間)が始まりで、夕張からの運炭が目的だった。1906には鉄道
夕張鉄道廃線跡を行く
http://www.asahi-net.or.jp/~re4m-idgc/3HOUMONF.htm
夕張鉄道は大正10年に設立され、大正15年に栗山-新夕張(夕張本町)を開業、昭和5年に野幌-栗山と全線開業に至ります。貨物輸送は昭和38年に185万トン、昭和42年に187万トンを記録するもその後減少、昭和46年に鹿ノ谷-夕張本町間が廃止となり、 
南大夕張駅 - PANORAMA JOURNEY
http://panorama-journey.com/panoramas/2009/10/minami_o_yubari.html
石狩川水系の夕張川の上流、シューパロ湖近くにある三菱石炭鉱業大夕張鉄道線の駅、南大夕張駅である。大夕張鉄道線の廃線に伴い、1987年(昭和62年)に廃止されたが、現在、駅のホームには当時のラッセル車や客車が残っている。
制度系:夕張鉄道・継立駅 - Livedoor
http://blog.livedoor.jp/catalytic/archives/51872839.html
現在も夕鉄バスを運行する事業者として夕張鉄道は存続していますが、鉄道線は昭和49年に営業廃止となっています。 さて、夕張鉄道の廃線跡は、夕張側はサイクリングロードに転用されて残っており、駅舎も残っている駅があります。

ピックアップ廃墟