丸出山堡塁 概要・歴史

丸出山堡塁は、長崎県佐世保市にあった大日本帝国陸軍の要塞。佐世保要塞の一部として建造された。

1898(明治31)年11月着工、1901(明治34)年11月竣工。

レンガ造りの遺構の他、鉄製の装甲掩蓋が残っているのが特徴的である。

状態
2011年09月15日作成  2019年07月12日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

丸出山堡塁 住所

長崎県佐世保市俵ケ浦町

丸出山堡塁 種類

軍事施設・戦争遺構

丸出山堡塁 画像・写真

丸出山堡塁
丸出山堡塁

丸出山堡塁 ストリートビュー・空中写真

丸出山堡塁 関連ブログ・参考リンク

丸出山堡塁
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/6914/marudeya.htm
2000年3月16日 丸出山堡塁(まるでやまほうるい) 丸出山堡塁は、佐世保湾口の北側地区に設けられ た3つの砲台(小首、丸出山 、向後崎)のうちの1つであり、その首線は湾口外側の 東シナ海側の海面に向け られており、湾口を防御する砲台群のなか
@nifty:デイリーポータルZ:佐世保の要塞遺構めぐり
http://portal.nifty.com/kiji/120608155905_1.htm
2012年6月9日 鋼鉄の装甲付き観測所. 今回巡ったのは3箇所。 最初に訪れたのは丸出山堡塁跡。 軍事施設は終戦後あらかたのものが撤去されているが、ここは非常に珍しい装甲付きの 観測所が残っているというところ。 が、場所が容易ではない。
知る人ぞ知る!?九十九島展望所!
http://blogs.yahoo.co.jp/kobu1002/29012338.html
決してこのアングルからの写真はない……はず? ここは明治34年に竣工した、「丸出山堡塁、装甲観測所」 海軍の基地「佐世保鎮守府」を守るために作られた 「佐世保要塞」のひとつです。 100年以上の歳月に耐え
春が来たので、ブログ再開しよう♪
http://blogs.yahoo.co.jp/kobu1002/31605058.html
楽しい春が来た!!!!!!! で、 昨日は、みんなと佐世保市俵ヶ浦をふらふら♪ 旧海軍遺産 丸出山堡塁観測所 以前は、こんもりした森の中にひっそり隠れるように残っていたけれど…、 ちょっと露出オーバーかも。
佐世保要塞・丸出山堡塁観測所 - 観光系輸入車整備日誌 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/t_jetronic/29944649.html
2009年9月25日 軍事遺跡マニアって訳では無いのですが、九州遺産という本で佐世保要塞の事を知って以来、 いつか訪れてみたいと思っていました。 そもそも「要塞って何?」程度の理解しかなかったのですが、興味が湧いてきて自分なりに勉強しています。
くろべぇの廃墟:佐世保要塞・丸出山堡塁-livedoorBlog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kurobee_ruins/archives/5637547.html
2011年5月31日探訪。大日本帝国陸軍により佐世保軍港の防備の為設置された佐世保要塞。それを構成するひとつが丸出山堡塁である。今まで載せて来た小首堡塁、高後崎砲台とは違い、広大な敷地の中、大きく分けて3箇所に遺構が点在している。1898年11月着工、1901

ピックアップ廃墟