滋賀県道34号多賀永源寺線の洗い越し 概要・歴史

滋賀県道34号多賀永源寺線の、滋賀県道229号百済寺甲上岸本線との接続点より東へ500m程行った所にあるヘアピンカーブにある洗い越し。

洗い越しとは、川に橋を架けずに道路と川が平面交差している構造のことである。

道路は現役の県道のため、廃道ではない

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

滋賀県道34号多賀永源寺線の洗い越し 住所

滋賀県東近江市百済寺甲町

滋賀県道34号多賀永源寺線の洗い越し 種類

廃道

滋賀県道34号多賀永源寺線の洗い越し 関連ブログ・参考リンク

三重県遠征第3弾 滋賀県道34号多賀永源寺線 - この道往けば - Yahoo
http://blogs.yahoo.co.jp/rin7574/5084539.html
2012年5月8日 この道往けば. 福井県を中心とした。酷道、廃道、旧道、峠、隧道の探索ブログです。 付随として第2弾の「鞍掛峠」も紹介したかったので、国道306号と石榑峠のある国道 421号を結ぶ道を探していました。 そこで発見した今回紹介する「滋賀
道行く路 - 県道 [滋賀県道34号 多賀永源寺線]
http://pedestrianbridge.kilo.jp/Road/Sig_r34.html
都道府県内に張り巡らされた道「県道」、そんな滋賀県道34号 多賀永源寺線を紹介する 道路サイト。 洗い越し まぁ、これを目的にこの道にきたんですがね、滋賀県道34号線 名物「洗い越し」。 川に橋を架けるほどではないというか採算が合わないというか…

ピックアップ廃墟