八ツ沢発電所 概要・歴史

八ツ沢発電所施設は、山梨県大月市にある水路式発電所施設。桂川にほぼ平行して東西に延びる。

東京電燈株式会社により1910(明治43)年に着工、1914(大正3)年に大野調整池が完成し全体が竣工した。

取水口施設、第一号から第一八号の隧道、第一号開渠、第一号から第四号の水路橋、大野調整池施設、水槽余水路などで、約14kmの範囲に現存する。

現在も稼働し、管理されており、廃墟ではない

産業遺産として国の重要文化財にも指定されている。

地図は八ツ沢発電所一号水路橋。

状態
痕跡を残しての再利用・一部現役・一部解体等、通常の不使用状態ではありません
2011年09月15日作成  2019年07月03日更新

八ツ沢発電所 住所

山梨県大月市猿橋町猿橋

八ツ沢発電所 種類

廃工場・発電所

八ツ沢発電所 画像・写真

八ツ沢発電所
八ツ沢発電所

八ツ沢発電所 ストリートビュー・空中写真

八ツ沢発電所 関連ブログ・参考リンク

桂川・水路の旅(21): たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2012/07/post-6ad1.html
2012年7月3日 上山田温泉の遺構3(城山史跡公園) · 上山田温泉の遺構2(城山ミニロープ) · 上山田 温泉の遺構1(信州観光ホテル) · 『バンザイ』している場合じゃない · じぇじぇ、「プロ」を 目指さなくっちゃね · ピーチ航空に乗って、「桃」もらおう · 戸倉の宿の大 
八ツ沢発電所 第三号水路橋 : -廃虚日常記録帳- - ブログ - Livedoor
http://blog.livedoor.jp/kuubohosiina/archives/41984502.html
う~ん。 当然廃道も守備範囲なので今すぐにでも行ってみたい… のだけど、水路橋分の時間しか無いのであります(´;ω;`) ※2014.12.11 トンネルと橋脚は、JR中央本線の廃路線跡でした。(1902年10月~1968年9月) 5. 奥に進むと、0.5 
八ツ沢発電所一号水路橋(猿橋水路橋)|一応、カンパネルラ
http://ameblo.jp/campanerula/entry-10035104006.html
偶然見つけて、なんじゃこりゃと帰ってからネットで調べました。 私にとっては「猿橋 」より貴重に感じました。なんだろうと思ったら、しっかり近づいて見ておくものですね。 当然ながら廃墟ではありません。国の有形文化財てなもんです。 水路1.
桂川・水路の旅(25): たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2012/07/post-5163.html
そしてたどり着いた、上野原市の八ツ沢発電所。 Yatsuzawa_43. 1912年(明治45年)完成のここ八ツ沢発電所は、古さでは駒橋発電所(明治40年)に次ぎ、発電量では42,000KWと桂川水系最大の出力を誇る。 関連の施設共々国の重要 

ピックアップ廃墟