旧池田隧道 概要・歴史

旧池田隧道は和歌山県紀の川市にある隧道。1974(昭和49)年6月竣工。長さ80m、幅2m、高さ2.3m。

煉瓦造り、馬蹄型アーチのトンネルで、和歌山県最古と言われる。

一部が土砂で埋もれかけている。

府道62号線から東に林道を入りすぐに南へ右折、そのまま奥まで登った現・池田隧道上の位置に見られる。

紀の川市指定有形文化財。

状態■■
2018年12月13日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧池田隧道 住所

和歌山県紀の川市神通

旧池田隧道 種類

廃道

旧池田隧道 画像・写真

旧池田隧道

旧池田隧道 ストリートビュー・空中写真

旧池田隧道 ブログ・リポート

旧池田隧道 by.くるまみち
http://sputoyo877.com/kyuuikeda.html
この県道には峠付近に、1974年6月竣工の「池田 隧道」が存在します。これより古い隧道が廃道の先 に存在する。。。。前から情報は得ていたが、漸く 探索の機会に恵まれ、行って参りました。 旧隧道へ向かう小さな脇道から大阪方面の県道 を見ています。
廃墟的絶対静寂空間-手掘りトンネル旧池田隧道その1
http://dimensionx.myqnapcloud.com/kikou/view.php?jun=1&cat=0&subcat=4&mob=
犬鳴山に手掘りトンネルがるということで探しに出てみることとした。他の詳細されているサイトから、まずここから入るのだろうと、あたりを付ける。現在ゴミの不法投機の防止のためか、チェーンが張られている。ここからは歩きとなる。立て看板にも入るなとは書いていない。
池田隧道2012 ~神通からこんにちは~ - Frost Moon Project
http://www16.atpages.jp/rayna/Report/kyuikeda02/index.html
旧池田隧道2012 ~神通からこんにちは~. 概要: 旧池田隧道は、明治19年完成した和歌山県最古[明治33年か]の煉瓦造り、馬蹄型アーチのトンネルで、 長さ80m、幅2m、高さ2.3mと小振りですが、 華麗な装飾(全て煉瓦造り!)は一見の価値ありです。 前回は、 
旧道倶樂部活動報告書・旧池田隧道
http://www.kyudou.org/KDC/ikeda/ikeda_00.html
旧長野隧道の報告書を書き直して一息入れ,この本を読んでいると,ふと和歌山県の池田隧道の項目に目が止まった.打田町の池田隧道といえば,現県道のトンネルしか報告者は知らない.そのすぐそばを2年前の夏に走っている.しかしこの書によれば,笠石 
旧池田隧道と志野峠、松峠、探索と読図ハイキング
http://www.syotann.com/ikedazuidou.html
旧池田隧道と志野峠、松峠、探索と読図ハイキング 2011/12/30. A-teamにて. 総時間3時間半. danchoさんと、紀ノ川市(那賀郡打田町)にある旧池田隧道を見てみたいと話して久しい 正月前に暇人達6人で、旧池田隧道探索に出かけ、danchoさんのお母さん 
池田隧道(和歌山県紀の川市)
http://www.geocities.jp/tentacles344/ikedazuido.html
旧池田隧道 (紀の川市(旧打田町域):和歌山県). 2009/12/27訪問. 道のページへ. no iframe.
池田隧道2013 - Frost Moon Project
http://www16.atpages.jp/rayna/Report/kyuikeda03/index.html
2013_06_08 今度は現道から旧道へ 2013_06_08 旧隧道へは上段の道。 2013_06_08 階段。 2013_06_08 この区間は明治県道?? 2013_06_08 振り返ると何やら見えますね。 階段は更に左手にあります。 2013_03_
和歌山県 紀の川市 旧池田隧道 ~最古の煉瓦トンネル~ ( 自転車 ) - 自転車で小さな旅 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/satoko933434/14299314.html
見落としそうになったけど、離れた場所に旧池田トンネルの説明看板も発見。林道に入ってすぐの分岐は右へ。(間違えやすい。小便小僧が目印)ここから800mはジープ道で乗れません。旧道とはいえ、かつての県道です。狭いし急坂すぎるんじゃない?と思っていると、突然出現!旧
紀の川市 旧池田隧道探訪 - MANAZOUの近代建築・看板建築・レトロ探訪
https://blog.goo.ne.jp/dio08240729/e/063dbb4469ee9b1a6554a6608d2c3a34
妻と一緒に訪ねました。紀の川市から大阪に帰る途中、車中において妻と旧池田隧道について会話が盛り上がり予定外で訪ねてみました。旧池田隧道(紀の川市神通から重行)大阪側和歌山側内部明治19年、和歌山県最古の煉瓦造アーチトンネル説と明治33年頃説があります。和歌山側
はみ男の日記(仮) : 旧池田隧道
http://blog.livedoor.jp/hami_orz/archives/51380237.html
隧道に近づいてみる扁額らしきものはなし天井が低いなと思ったけど、そうじゃなくて土砂で埋まっているようだなんかぁゃιぃBOXがあるけど、中は見てない上の部分は変わった造りになっている足下はこんな感じで、水没はしていないまさか人の骨はないよね?ちゃんとライトは持っ
旧池田隧道2011 ~重行からこんにちは~ - Frost Moon Project
http://frostmoon.sakura.ne.jp/Report/kyuikeda01/
足元の泥濘に注意し、接近します。ネット上のレポートでは見かけないバリケードがあります。もしや先程の方(管理人さん?)が作られたものかしら?バリケードの前からカメラを突っ込みぱちり。ステーションボックス?が見えます。3重のアーチ、笠石、帯石全て煉瓦です。フランス
きのくに教育iDCコンテンツ 「歴史領域 近代建造物」建造物の詳細
http://idc.wakayama-edc.big-u.jp/updfile/contents/31/2/html/syousai/021.html
和歌山県の旧打田町から和泉山脈を越え大阪府の泉佐野方面に出るには、現在では県道泉佐野・打田線を北上し池田トンネルを抜けていくが、現トンネルの上には煉瓦造の旧池田トンネルがあり、県下で最も古い洋式トンネルのひとつです。馬蹄形の断面を持ち、長さ80m、幅2m、高さ

ピックアップ廃墟