鞍掛峠(栃木県)

鞍掛峠は、鞍掛山と半蔵山・羽黒山の鞍部にある峠の名称である。最頂部標高は約380m。本峠を越える路線は、かつて山道を辿って鞍部を越えていたが、現在はトンネルが開通している。峠の頂上には道祖神を祀る祠がある。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

鞍掛峠(栃木県) 住所

栃木県宇都宮市新里町

鞍掛峠(栃木県) 種類

廃道

鞍掛峠(栃木県) 画像

鞍掛峠(栃木県) 写真・ブログ・リポート

鞍掛峠
http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/kurakaketouge.html
鞍掛トンネルの完成によって、鞍掛峠に通じる山道は廃道になってしまったが、現役の 頃は多くの走り屋が事故を起こし、そして亡くなったそうだ。 また、自殺者も多発する 場所らしく、峠付近では殺人事件まで起きた。 そして、この峠で死んでいった彼らの霊が
鞍掛峠
http://www.geocities.jp/wellon2/tohge/tohge/kurakake2.htm
鞍掛峠 行き止まりだが魅力のある峠道 しかし下呂町側の峠道は非常に楽しい。V字 の
栃木県宇都宮市~日光市 主要地方道の峠の旧道(その2)
http://blogs.yahoo.co.jp/takaratta1152/34956354.html
と言うことは、この道が旧道落ちしてからまだ13年、実質廃道となってからも最長で13年という事になる。 トンネル脇をかすめて、旧道は右に大きく逸れ、鞍掛山を登っていく。 この鞍掛峠が心霊スポットであることはネット上での検索で判っていた。
鞍掛・ツツロ坂・五僧峠オフ
http://www.yuugao.jp/tougeoyaji/kurakake_tuturo_gosoutouge_off.htm
鈴鹿山系の鞍掛峠には滋賀県側からアクセスしてことがあるけれど、崖崩落で道が 埋まっていたため撤退したし、島津越えの五僧峠も滋賀県側だけしか行ってなく . しかし、この峠道は事前に調べたウェブサイトでも感じたように下りに使ったのは大正解 だった。
6月21日
http://www.ookumosawa.net/17621hatizyuuri.html
鞍掛峠からの道は、相変わらず鬱蒼とした道となっている。 鞍掛峠からは約1時間しか掛かっていない。 小屋跡10:32 空堀小屋跡発10:40 空堀10:44分岐ガッコ沢支流小沢11:01 鞍掛廃道分岐11:07 ガッコ沢橋11:10 栃中瀬沢橋11:15 ノゲ沢11:27
栃木県宇都宮市~日光市 主要地方道の峠の旧道(その3・最終回
http://blogs.yahoo.co.jp/takaratta1152/34972368.html
2010年10月3日 10年9月14日探索・10月3日公開】 鞍掛峠に着いた。 祠は、道祖神であるようだ。集落の安全を願うための神なので、心霊話とは結びつかないと思うのだが・・・ 覗けば何かわかるかな・・・ 驚いた!! 私はこの無人の峠で奇声を発してしまっ