新和歌浦のプレハブ廃墟 概要・歴史

和歌山県和歌山市の新和歌浦のプレハブ廃墟

海岸沿いに建つ赤みがかったプレハブが廃墟となっている。

宿泊施設だったと思われるが詳細不明。

閉業時期不明だが、2012年時点で閉業後相当年数が経過していたものと見られる。

2018年現在も建物は現存する。プレハブと言われているが、トタン張りの建物である。

付近には昭和60年代の初めに和歌浦観光旅館組合が作った「夢の鐘」がある。

状態
2018年12月14日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

新和歌浦のプレハブ廃墟 住所

和歌山県和歌山市新和歌浦

新和歌浦のプレハブ廃墟 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

新和歌浦のプレハブ廃墟 画像・写真

新和歌浦のプレハブ廃墟

新和歌浦のプレハブ廃墟 ストリートビュー・空中写真

新和歌浦のプレハブ廃墟 関連ブログ・参考リンク

廃墟と化した建物を発見。 - 日本沿岸旅行記
http://www.jpcoast.com/entry/11256.html
廃墟と化した建物を発見。
廃墟巡歴録 : 新和歌浦プレハブ廃墟
http://tomhet.doorblog.jp/archives/41217823.html
そう言えば、以前に和歌浦を訪れた時にプレハブ廃墟を見るのを忘れていた事に気付き、暇潰しに再び和歌浦を訪れた。地図を見ながらその場所に行ってみたものの、それらしき物件は車道沿いには無く、地図をよく見ると、何やら車道の崖下にある様な感じだったので車を停めて、近くの

ピックアップ廃墟