ホテル飯盛山荘 概要・歴史

ホテル飯盛山荘は和歌山県紀の川市の飯盛山にあったホテル。「I山荘」「IM山荘」等として紹介されていることもある。

元々別荘地であった場所に1970年頃から存在し、窯風呂の物珍しさもあって1990年頃には毎月1000人以上の宿泊客が訪れていたという。「薬草かまぶろ温泉」などもあった。日帰り入浴も可能で、宿泊客と日帰り客で完全に利用可能時間が分けられていた。

かなり交通不便な立地であり、現役当時から廃墟風だったらしいが、夜景は素晴らしかったという。

2010年頃閉業。

2018年時点で現存し、窓ガラスなどが損壊、かなり荒れた状態にある。屋上に近い4階の客室は一部解体されているらしい。

付近には廃別荘なども見られるらしい。

地図上は麻生津峠(十一面観世音茶湯所)から登る道が見られるが、極度の急斜面を登る隘路で通行困難である。県道120号線からの「分岐」より残された案内看板を頼りに進む方が平易であるが、土砂による道幅減少や一部崩落が随所に見られる上、飯森山荘周辺にはガラス片が散乱し、大変危険な状態である。

この困難な地にホテルが建設され多くの宿泊客を魅了したという点において、先人のバイタリティを感じさせる遺構ではあるが、軽々な接近等は厳に慎まれたい。

状態
2019年01月23日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル飯盛山荘 住所

和歌山県紀の川市麻生津中

ホテル飯盛山荘 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル飯盛山荘 画像・写真

ホテル飯盛山荘
ホテル飯盛山荘

ホテル飯盛山荘 ストリートビュー・空中写真

ホテル飯盛山荘 スポット

ホテル飯盛山荘 ブログ・リポート

あをべにブログ ホテルI山荘
http://soukublog.blog113.fc2.com/blog-entry-766.html
詳しい廃業時期は不明だが、ここ1,2年で廃墟になったと思われる場所。営業当時に掲載された新聞の記事を拾うと、90年代の全盛期には、毎月1,000人以上のお客さんで賑わったと、山頂の別荘地の一角に建てられたホテルの支配人は言う。
廃墟巡歴録 : ホテル 飯盛山荘
http://tomhet.doorblog.jp/archives/32287930.html
山間部の田舎の生活道路然とした県道120号線、急勾配で道幅も狭いその道の途中、十一面観世音茶湯所から飯盛山廃別荘群を横目に進むとふと現われたる山荘、ホテルの廃墟である。
あの日見つけた廃墟とオカルト : I山荘 その1
http://ruins-and-occults-were-found-in-thatday.blog.jp/archives/37711791.html
今回は和歌山県にある、とある廃山荘に行ってまいりましたここもいままでに行って来たところに比べるとマイナーなので名前は伏せますけど名前で検索したらグーグルマップに引っかかります、廃墟なのに(怖い)山荘なのでかなり山の奥にあります最寄駅から1時間30分かかりました
和歌山県 廃ホテル IM山荘 2
http://haiaikoujin.sakura.ne.jp/hotel8-2.html
和歌山県廃ホテルIM山荘再訪約一年ぶりの訪問です、前回より室内が荒らされており少しショックでしたが廃墟としての良い味が増したような気がしました。山上にぽつんと建っており近所には廃墟になった別荘や物件がいくつかあります。
和歌山 ホテル飯盛山荘 | 廃墟映像集 MATRIMONIO
http://korouka.blog47.fc2.com/blog-entry-19.html
ホテル飯盛山荘は和歌山の飯盛山の奥深くにあったホテルで、「I山荘」「IM山荘」などと呼ばれることもあります。大きな入浴施設があり、薬草かまぶろ温泉など

ピックアップ廃墟