飯盛鉱山 概要・歴史

飯盛鉱山は、和歌山県紀の川市にある鉱山跡。

1878(明治11)年に発見され、1919(大正8)年8月に古河鉱業が買収。銅を含む硫化鉄の採掘が行われたが、1970(昭和45)年5月に閉山(昭和47年とも)。

現在もコンクリート遺構や選鉱場跡地が残り、一部敷地は事務用品の製造工場に転用され、坑口から出る酸性水の中和処理も行われている。

2018年現在、かなり草木に埋もれているが、隣接する事業所東側の道を登ると谷越しに選鉱場跡全体を見渡すことができる。

状態■■■
2018年12月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

飯盛鉱山 住所

和歌山県紀の川市西脇

飯盛鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

飯盛鉱山 画像・写真

飯盛鉱山
飯盛鉱山
飯盛鉱山
飯盛鉱山
付近に見られるコンクリート遺構。草木に埋もれてほとんどわからない
飯盛鉱山
飯盛鉱山
飯盛鉱山
飯盛鉱山
飯盛鉱山

飯盛鉱山 ストリートビュー・空中写真

飯盛鉱山 ブログ・リポート

飯盛鉱山その1
http://www.rinku.zaq.ne.jp/bkaky707/Ano2.htm
飯盛鉱山の全容。山全体が、かなり巨大な廃墟だ。 ミカン畑が広がり、北に葛城山、 南に飯盛山、両山に挟まれた低地を紀ノ川が東西に流れている。 世界で初めて全身 麻酔による外科手術を行い、乳がんの治療に成功した医聖、華岡青洲の出身地である。
廃色melancholy 飯盛鉱山
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-278.html
和歌山県那賀郡那賀町にある廃鉱山飯盛鉱山に行って来ました!なんだか食欲が湧く名前ですが向かいの山から見たらこんな感じです
廃墟巡歴録 : 飯盛鉱山
http://tomhet.doorblog.jp/archives/cat_1201737.html
2014年3月12日 廃墟巡歴録. 実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。 Category:飯盛鉱山 平和観音寺 (4) · ぺんぎん村 (1) · ホテル 飯盛山荘 (1) · ホテル ブルー (1) · ほととぎす旅館 (7) · 摩耶観光ホテル (1).
廃墟ディスカバリー:飯盛鉱山着 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kobateck/archives/29525750.html
2005年8月3日 Yロープウェイ くろしおそう 犬島 関ヶ原メナードランド 廃鉱A 白石鉱山3 むかしの診療所 雲上の楽園 海辺の廃ホテル 飯盛鉱山着. 飯盛鉱山. 今回の紹介物件は和歌山県にある「飯盛鉱山」です。管理人のおじちゃんの許可を頂いて探索 
廃墟巡歴録 : 飯盛鉱山
http://tomhet.doorblog.jp/archives/37631368.html
なんか、この飯盛鉱山のジャングルっぷりで、廃鉱山がトラウマになってしまい・・・w あまり鉱山に良い印象が無くて、鉱山はぜんぜん知りません。 機会があれば、そのうち明延鉱山も行ってみます。
飯盛鉱山
http://orange.zero.jp/zbc54213.wing/iimori01.html
飯盛鉱山和歌山県紀ノ川市西脇(1/1)いいもりこうざん撮影日:2007年02月更新日:2008年11月和歌山の飯盛鉱山は比較的住宅地に近いと言うか平地に近い。R24から紀ノ川をはさんですぐだ。堤防沿いの道路から鉱山前まで行く坂道がちょっと分かりにくいが(その辺
紀の川市 飯盛鉱山跡探訪 - MANAZOUの近代建築・看板建築・レトロ探訪
https://blog.goo.ne.jp/dio08240729/e/3b9824fb2df96a849079f52efbcb4001
妻と一緒に訪ねました。飯盛鉱山跡(紀の川市西脇255付近)コンクリート遺構が残っています。カッコいい内部なんか不思議でした。その他
飯盛鉱山
http://www.geocities.jp/rust_elegy/haikyo/wakayama/ii/ii.html
飯盛鉱山 '12.11.23飯盛鉱山は和歌山市から車で約30分の小さな町、那賀町にあります。和歌山の代表的な河川「紀ノ川」の南岸にある鉱山で、発見されたのは明治11年(1878年)5月。発見から長く個人間を転々とし、大正8年(1918)8月に古○鉱業が買収
飯盛鉱山 ~ 和歌山県紀の川市 ( 和歌山県 ) - なおのブログ - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/sagashigaookuwa/20838349.html
和歌山県紀の川市飯盛山の山中には鉱山跡があります。鉱山の名前は「飯盛鉱山」、古河鉱業の鉱山として昭和45年まで「含銅硫化鉄鉱」を採掘していました。その跡地は今でも見ることが出来ます。鉱山跡の敷地の一部は事務器メーカーの工場が建っています。無断立入禁止です。こに
山の斜面にある廃墟工場の飯盛鉱山@紀の川 | ぷくぷくいっぷく
https://ameblo.jp/pipipi1013/entry-12097727836.html
廃墟は今回2ヶ所行ったそのうちのひとつ飯盛鉱山山の中にあるので道中はみかん畑がいっぱい鈴鳴りっぷりがかわいいここに行くには鉱山跡地でナビっても出てこない山全体が廃墟工場のようだから・・・なので近くの会社デュプロを入れてみるとすぐそばまで行けたこの会社のすぐ左側
原付ツーリング|飯盛鉱山跡|飯盛鉱山跡と飯盛山荘(+飯盛城見学)
https://sherpers.org/touring/2011/0502/index2.html
飯盛鉱山(銅・鉄鉱石・硫化鉄の採掘)・・・1878~1972年閉山鉱山は明治11年(1878)の発見。近代に開発された鉱山である。発見から長く個人間を転々とし、大正8年(1918)8月に古河鉱業が買収。以降、昭和45年(1970)5月の閉山まで古河の元で銅を含
飯盛鉱山跡 その1 | スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)
http://iai1016.jugem.jp/?eid=573
飯盛鉱山跡その1●JR和歌山線名手駅下車Map7月の連休は夫の同級生が主催する登山クラブの町石道と高野三山一泊ツアーに参加する予定だった。ところが台風4号がやってきてツアーはキャンセル。こんな事になるなら犬顔家の一族の陰謀を見に行けば良かったと後悔。日曜、月曜
飯盛鉱山跡 | 残影
http://sprout34.blog16.fc2.com/blog-entry-69.html
和歌山県のとある町にある鉱山跡。ミカン畑が広がる急勾配な山の斜面で、ひっそりと自然に呑みこまれようとしています。おびただしい植物に覆われていて全体が把握出来ませんが、かなり上の方まで建物跡があるようです。コンクリートの壁に囲まれた坑口。
飯森鉱山見学 その1
http://yosuzumex.daa.jp/industrial_heritage/iimori/iimori_1.htm
飯盛鉱山見学その1和歌山県は長いという印象があります。三重県はもっと長い訳ですが(意味不明)。私が和歌山県で行きたい鉱山二ヶ所は県の北と南の端にありました。ひとつは那智勝浦の妙法鉱山。もうひとつがこの飯盛鉱山です。休みの日にちょろりと顔を出すには良い距離なので

ピックアップ廃墟