矢部線 概要・歴史

矢部線(やべせん)は福岡県筑後市の羽犬塚駅と八女郡黒木町(現・八女市)の黒木駅とを結んでいた国鉄の鉄道路線。

終戦から4ヶ月後の1945(昭和20)年12月26日 羽犬塚 - 黒木間 (19.7km) が矢部線として開業。

1985(昭和60)年4月1日に全線が廃止された。

廃線後、線路跡の一部は整備され、福岡県道96号線の一部となっている。駅跡地も大半が撤去され、道路の一部や建造物の敷地に姿を変えており、旧筑後福島駅は公園として整備されている。

旧国鉄の境界杭、橋台跡、隧道跡などの遺構が見られる。

状態
2019年07月11日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

矢部線 住所

福岡県八女市

矢部線 種類

廃線・鉄道駅

矢部線 スポット

矢部線 ブログ・リポート

ハート岩を見に行こう!! トライスターの炭鉱と廃線と廃墟の放浪日記
http://tristar.at.webry.info/201203/article_1.html
こちにもアーチがありますよ!! 素敵な町ですよね~♪♪ 町を走っているとポカッと何かが見えました!! 画像. 廃線のトンネルだ!! 筑豊地区隊の. 画像. さんのHP見ても確認出来なかったけど 恐らく矢部線に間違えないようです。 画像 大きさだね. 画像. 橋の上には鐘があるのでもちろん鳴らし...
A.G.I. 2.0 (Seesaa Edition): 矢部線
http://agigangen.seesaa.net/article/124718415.html
矢部まで」の思いを込めて名付けられたにも関わらず、人間で言えばその思いがかなうことなく「志半ばにして」潰えてしまった矢部線。 もしレールに意思があったなら、矢部線は何を訴え何を語るだろうか。 久し振りの廃線跡探索、今回はこの 
旧国鉄矢部線 2|きらきら ほしのむら - Ameba
http://ameblo.jp/shokokai-hoshino/entry-10170526730.html
廃線になる前の 「さよなら矢部線」 の時には. 乗車しました。 この時の写真を、見つけ出すことは出来ませんでしたが・・・・. 23年たった今でも、 黒木町のお店には. 廃線になる前の蒸気機関車の写真が. 額に入り 飾られているところもあります.
廃線跡歩記…その二十九 「矢部線」: 粕谷空の物見遊山
http://kasuyakuu.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-208d.html
矢部線は、終戦直後の1945年12月26日に羽犬塚~黒木間19.7kmが開業し、1985年4月1日に全線廃止となった。九州新幹線の建設に当たり、起点である鹿児島本線の羽犬塚駅では、駅舎側(東側)に新幹線高架が建設されることにより駅舎 
旧国鉄矢部線|きらきら ほしのむら - Ameba
http://ameblo.jp/shokokai-hoshino/entry-10160366651.html
旧国鉄矢部線-先日 JR羽犬塚駅周辺の九州新幹線工事が進んでいる お話をいたしました。 今日は、昭和60年3月31日に 廃線となった 国鉄矢部線に ついて、少しばかり・・・・
国鉄矢部線跡 - アジアの涼風 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/anamorura55/57453771.html
九州には廃線跡が多い。特に筑豊地方は炭鉱の閉鎖とあいまって廃止された路線が多かった。先日訪ねた筑後地方もいくつかのローカル線が、1980年の国鉄再建法施行にともない廃止された。 八女市長野の長野古墳群を訪ねた時、道を 
矢部線廃線跡調査
http://www.tetsuroni.jp/haisen/yabe/yabe.html
矢部線は鹿児島本線の羽犬塚駅(福岡県筑後市)から黒木町までの間を結んでいた路線である。開業は昭和20年(終戦直後)だが、それ以前にはほぼ同じルートで軽便鉄道が走っていたらしい。この軽便鉄道が明治36年に開業した南筑鉄道で、羽犬塚~山内 
矢部線調査結果3
http://www.tetsuroni.jp/haisen/yabe/yabe3.html
川に沿ったところで道路は橋を渡る。この部分の道路は新しい。奥が羽犬塚方向。 道路と分かれた廃線跡。この先引き返せるか分からないので車で行くのはちょっと厳しそうだが、歩きなら問題ないだろう。 星野川沿いの道路化されていない部分, 星野川の橋梁 
廃線探索 矢部線(歩鉄の達人)
http://www.hotetu.net/haisen/Kyushu/100430yabesen.html
2010年5月6日 矢部線(やべせん)は、福岡県筑後市の羽犬塚駅と八女郡黒木町(現・八女市)の黒木駅とを結んでいた、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線(地方交通線)である。1980年の国鉄再建法施行にともない第1次特定地方交通線に指定され、1985年 
廃止路線の駅舎・矢部線 - さいきの駅舎訪問
http://ekisya.net/B-HAISHI/199-YABE/199-YABE1.htm
矢 部 線(羽犬塚-黒 木)その1. 羽犬塚-花 宗-鵜 駅舎に面した切り欠きの0番ホームが矢部線のホームでした。(1984.9撮影) のみの駅でした。 現役当時は他の棒線駅と同タイプのホーム上屋がありました(ホームは1986.3、駅名標は1984.9撮影) 
懐かしき旧矢部線 - nifty
http://homepage3.nifty.com/yameshi/uchida/yabesen.htm
しかし、外国から多くの安い 材木がはいってくるに従い、矢部線の経営も 赤字が拡大するに至りました。朝夕の通勤客がその後細々と使っていたのですが、焼け石に水で、車社会に押されてとうとう廃線の憂き目となりました。
国鉄矢部線 筑後福島駅跡 | hiroの気ままに旅気分♪
http://hirosai10.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
国鉄矢部線は、鹿児島本線羽犬塚駅から、福岡県南西部の八女市・黒木町(現八女市)を結ぶ路線でした。第一次特定地方交通線に指定され、1985年廃線となりまし

ピックアップ廃墟