馬狩橋(旧・椿原橋) 概要・歴史

馬狩橋は岐阜県大野郡白川村の旧国道156号にある廃橋。椿原橋の旧橋にあたる。

1952(昭和27)年竣工。橋長91m、幅員4m、3径間下路カンチレバートラス橋である。

赤茶色に錆びついて周囲には雑草が茂っている。

2006年時点で入口に柵が設置されている。

2018年時点で現存する。

状態
2019年06月20日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

馬狩橋(旧・椿原橋) 住所

岐阜県大野郡白川村内ケ戸

馬狩橋(旧・椿原橋) 種類

廃橋

馬狩橋(旧・椿原橋) 画像・写真

馬狩橋(旧・椿原橋)

馬狩橋(旧・椿原橋) ストリートビュー・空中写真

馬狩橋(旧・椿原橋) 関連ブログ・参考リンク

国道156号旧道 内ヶ戸歩危 - 轍亡き路へ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/suisin_train/25183596.html
2013年7月26日 国道156号旧道 内ヶ戸歩危 続いて比較的距離の近い内ヶ戸と下田の2つだが、こちらもあいにくの雨で見送ろうとしたが、せめて内ヶ戸を行ける所までとして、心ない折り畳み傘とせめてもの救いとして長靴を穿いて雨の中 その後ヨッキれんさんのHPに出会い、廃道の世界へのめり込んだ...
道路レポート 国道156号旧道 内ヶ戸歩危
http://yamaiga.com/road/r156_utigato/main1.html
2009年4月30日 現地では銘板(親柱)が消失しているため、橋名を知る術がないのであるが、「白川村誌」曰くこの橋の名前は「馬狩橋」である。 大量の歴史的橋梁のデータを収集しておられる『橋の散歩径』さんには、この形式の橋の写真も大量に収録されているが、それらと比較してこの「馬狩橋」独...
国道156号線旧道-旧・椿原橋
http://usa-nekosando.pupu.jp/miti_tubaki.b.html
馬狩谷橋】(旧・椿原橋より改称) 有名な合掌集落のある白川郷の北側には、多くの旧・廃道が存在します。 そんな道の途中に残る、古い鋼鉄製の橋を見て来ました。 . 白川村誌」には「馬狩橋」と記載されているようですが、 橋の架かっている場所が「馬狩谷」 
廃景18 馬狩(谷)橋 - くるまみち
http://sputoyo877.com/haikei18.html
馬狩(谷)橋 旧椿原橋より改称 所在地:岐阜県大野郡白川村 河川名:庄川支流馬狩谷 形式:下路カンチレバートラス 状態:旧国道156号線 廃 竣工年度:1952年(昭和27年)竣工 廃で架橋されたままのカンチレバートラスは貴重と思うが、 土木遺産には登録され 
イチコロ線|不良中年の写真日記 - アメーバブログ
http://ameblo.jp/tyuichi1031/entry-11905328424.html
まず馬狩橋奥の赤い橋は現156号線. いい感じに錆びてるね~. 約62年前です. この先はバイクがよさそうです。 そして次・・・ ↓ 左が旧156号線、右は新しく出来た福島保木トンネル. この旧道のスノーシェッドの先に福島保木1号トンネルがある広そうで狭い道、路側の有余もなく、しかもカー...
橋の散歩径 椿原橋
http://www.pintruss.com/bridge/jintsu/tsubakihara.htm
旧椿原橋OEFCこちらは旧橋。岐阜県白川村旧国道156号線1952年(昭和27年)横河橋梁製作所製下路三径間ゲルバーワーレントラスOEFCOEFCOEFC
椿原ダム湖
http://www.atw.ne.jp/~suwa_h/Damuko/Tsubakihara/Tsubakihara.html
国道156号線椿原橋から旧椿原橋

ピックアップ廃墟