小坪海面砲台 概要・歴史

小坪海面砲台は神奈川県鎌倉市に残る戦争遺構。

南北に一門ずつの15cmカノン砲の砲座を備えていた。

1945(昭和20)年10月に砲台内での火薬の爆発により14人の子供が亡くなるという事故があり、『砲台に消えた子どもたち』(野村昇司、1973年)という本に記されている。

南側の砲座は擁壁工事により埋まってしまっており、北側の砲座は防護ネット越しに確認でいる。

砲台入り口と思われる壕口などが見られる。

状態
2011年09月15日作成  2019年09月05日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

小坪海面砲台 住所

神奈川県鎌倉市材木座6丁目

小坪海面砲台 種類

軍事施設・戦争遺構

小坪海面砲台 ストリートビュー・空中写真

小坪海面砲台 関連ブログ・参考リンク

とある戦跡と自衛隊 小坪海面砲台 - FC2
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-446.html
披露山公園に移動する DSC04199_R_201404262128394ab.jpg 三つの砲座と指揮所が残る. DSC04200_R.jpg 説明. DSC04176_R_20140426213225582.jpg 指揮所跡、レストハウスの下. DSC04179_R.jpg 12.7cm連装高角砲砲座その1 ここに記すのは、過去に探索した物なので、現状ではない物、民間人の入...
湘南小坪のほろ酔い道祖神訪問記 - Crystal Winds
http://www.crystalwinds.net/sekibutsu/kotsubo/kotsubo.html
小坪に行けるバスは一時間に3本ぐらいあり、次のバスはちょうど10分ぐらい後に出るとのことで駅舎の蔭で待つ。バスは材木座の海岸通り 軍の砲台跡 写真を撮ってから草ぼうぼうの階段を下まで降りると、逗子マリーナ横のプール横に出た。もと来た神社に 
小坪 防空高角砲台
http://www17.big.or.jp/~father/aab/yokosuka/kotsubo/kotsubo.html
小坪 防空高角砲台. 米軍の航空写真M46-A-7-1-169(国土地理院) 左:米軍の航空写真M46-A-7-2-84(国土地理院)、右:M46-A-7-2-82(国土地理院) 左:米軍の航空写真M46-A-7-2-82(国土地理院)、南西側、右:R227-A-3-81(国土地理院) 左:米軍の 
砲台に消えた子どもたち: かばぶ
http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-1b6b.html
逗子の小坪と新宿の間の山、披露山は、鎌倉時代に将軍への献上品を披露する場所だったとか、その役人の住まいだったとか言われるところで、現在は小坪湾側の高台は高級住宅地(TBS披露山庭園住宅)、山のてっぺんは披露山公園 
逗子から鎌倉、そして江ノ島相模湾満喫散歩 : 花咲か野郎の日記
http://bloom.blog.jp/archives/39491533.html
先週の日曜日(土曜日もちょこっと行った)に逗子駅から披露山公園、大崎公園、旧海軍大崎洞窟陣地跡、小坪隧道、名越切り通し、小坪洞窟砲台、材木座海岸、由比ヶ浜海岸(ここで携帯電話の電池切れ)、稲村ヶ崎、江ノ島東浜、江ノ島、で 

ピックアップ廃墟