くじら館

くじら館は山口県下関市にある水族館施設跡。

1958(昭和33)年に下関市立水族館の別館として建設された。下関市立水族館は1999年(平成11年)9月24日の台風18号により壊滅的被害を受け閉鎖。移転・改築され下関市立しものせき水族館(海響館)となった。この時、くじら館だけが残される形となった。

現在でも関見台公園(櫛崎城跡)の一部として残されている。管理されており、廃墟ではない。近くには台風18号で死滅した魚類の慰霊碑がある。

また付近に同じく1999年の台風18号により水没被害を受けた遊園地マリンランドの廃墟があったが、既に解体されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

くじら館 住所

山口県下関市長府宮崎町10

くじら館 種類

水族館・動物園・植物園

くじら館 画像

くじら館 写真・ブログ・リポート

くじら館1|廃墟二番煎じ
http://nibansenji.com/chugoku/kujira1.html
くじら館その1関門海峡を眺めることができるマリンホテルの脇に囚われのクジラ君がいた。何故にあんな山の上に?波との長い闘いの末に打ち上げられたのだろうか。その頬には涙が伝っているようにも見える。