北九州小野田セメント 門司工場 概要・歴史

北九州小野田セメント門司工場は福岡県北九州市門司区にあった工場。

1943年(昭和18年)6月、小野田セメント恒見工場として操業開始。後に北九州第一工場を経て、北九州小野田セメント門司工場となる。戸板ヶ鼻鉱山にある山元工場でかつ臨海工場だった。

太平洋セメントの連結子会社だったが、2003年に清算された。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

北九州小野田セメント 門司工場 住所

福岡県北九州市門司区恒見

北九州小野田セメント 門司工場 種類

廃工場・発電所

北九州小野田セメント 門司工場 ブログ・リポート

北九州小野田セメント門司工場 - 産業と経済
http://gazone.morrie.biz/keizai/kkt/kitakyuusyuu_onoda_cement_mozi.html
北九州小野田セメント門司工場は、戸板ヶ鼻鉱山にある山元工場にして臨海工場。太平洋セメントの連結子会社だったが、2003年に清算された。隣接地に宇部興産苅田セメント工場戸板ヶ鼻鉱山があるが、残された北九州小野田セメントの鉱山は宇部興産が継承したのか。工場は現在廃
北九州風景写真館番外・町並み編その3
http://kourokan.main.jp/kcityfilms-machinami3.html
同じ門司は門司でもこちらは周防灘側。大字恒見にある(あった)北九州小野田セメント門司工場です。2002年3月時点の写真で、この時点ではまだ操業していたはずです。この会社、太平洋セメントの子会社だったのですが、写真を撮った同月に会社自体が解散。建物と土地は太平洋

ピックアップ廃墟