日本セメント香春工場

日本セメント香春工場(かわら - )は福岡県田川郡香春町の工場。

1935(昭和10)年に浅野セメントが操業開始。1947(昭和22)年に日本セメントと社名変更。1998(平成10)年に秩父小野田と合併、太平洋セメントとなる。2000(平成12)年、香春工場は生産構造最適化のため香春太平洋セメントに分社化される。2004(平成16)年、セメント需要の低迷により解散。

セメント生産は終了しているが、一ノ岳の香春鉱山で石灰石採掘は続いており、鉱山部門は新会社によって継続されているため、閉鎖はされていない。

一部が解体され太陽光発電設備が設置されている。

また、JR九州日田彦山線の香春駅から専用線が引かれており、1951(昭和26)年よりセメント輸送が行われていた。1986年10月3日廃止。工場から夏吉駅を経由し勾金駅までも貨物支線があったが、1989(平成元)年に廃止されている。廃線跡は道路等に転用されている箇所が多く、わずかな遺構が見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

日本セメント香春工場 住所

福岡県田川郡香春町高野

日本セメント香春工場 種類

廃工場・発電所

日本セメント香春工場 画像

日本セメント香春工場

日本セメント香春工場 写真・ブログ・リポート

ALL-A[旧 日本セメント香春工場]
http://allxa.web.fc2.com/archi/industry/plant/kawara.html
福岡県の筑豊地方と言えば炭鉱で有名だが、大規模な石灰石鉱山とセメント工場もいくつかある。とりわけ旧日本セメント香春(かわら)工場と石灰石の採掘で上半分が平らになった香春岳の一ノ岳の姿は、炭鉱と並んで筑豊を代表する景観だ。もともとは浅野セメントが1935(昭和1
香春太平洋セメント / 香春鉱山 - 産業と経済
http://gazone.morrie.biz/keizai/kkt/kawara_taiheiyoo_cement.html
香春太平洋セメントは、太平洋セメントの完全子会社が経営する香春鉱山の麓にある山元工場。1935年に浅野セメント香春工場として操業を開始した。浅野セメントは1947年に日本セメントと社名変更、1998年に秩父小野田と合併して太平洋セメントとなり、2000年に香春
福岡県田川郡:日本セメント香春工場 [解体中] | FORBIDDEN KYUSHU
https://forbiddenkyushu.wordpress.com/2011/02/28/福岡県田川郡:日本セメント香春工場-解体中/
今まで工場などの写真はほとんど、いや全くと言っていいほど掲載したことはありませんが、今回何かとTwitterなどでも話題に挙がっていた田川郡の日本セメント香春工場解体。「工場萌え」が最近流行のようですが、僕個人的には工場には萌えませんでした。というか、萌えるよ
日本セメント香春工場:気ままな車内泊一人旅Ⅱ:So-netブログ
http://m-masak.blog.so-net.ne.jp/2011-09-04-3
福岡から筑豊方面へ向かう途中、国道201号線沿いの右側には”日本セメント香春工場”、左側には、香春岳を見ることがでます。ここ国道201号線を走っている方なら、見慣れた光景ですが、この”日本セメント香春工場”が今年の2月から、一部解体が始まったと聞いた。ネット上
日本セメント香春工場と日田彦山線 : 九州ロマンチック街道
http://kariud.exblog.jp/15154457/
ネット上で、「日本セメント香春工場がまもなく解体される」という噂が流れているので、さっそく撮り納めに行ってきました。この日本セメント香春工場は、福岡県田川市の隣の香春町にあります。筑豊といえば炭鉱の町ですが、僕が小学校の時には、ほとんどの炭鉱は閉山されていまし
日本セメント香春工場とメガソーラー発電所 : 九州ロマンチック街道
http://kariud.exblog.jp/22017881/
去年から、一部解体が始まっていると聞いて、今どうなっているのか今年の2月に訪れてみました。すると、その隣に巨大なソーラー発電所が出来ていました。ここは、以前は田んぼで僕がセメント工場と列車のコラボを撮っていた丘です。写真に写っているソーラーパネルは、敷地の一部
香春のセメント工場(1) | あれなん
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/391.html
この工場、実はまだ現役です。ですが無くなるという噂があるので今のうちに撮っておきます。日本セメント香春工場→香春鉱業で正解なのかどうか自信無し(キッパリ)この鉱業所も炭鉱と似たような経緯で色々と第二会社等に代わっててこんな規制看板にもこの工場の歴史が刻まれとり
遺構へ行こう 〜鉄道廃線跡を訪ねて〜|日本セメント香春工場専用線
http://otchee.com/railroad/n_cement.html
日本セメント香春工場のルーツは、1935年6月に操業を開始したアサノセメント香春工場。土木建築工事画報(※1)によると、操業当初より石灰石、粘土以外の諸材料及び石炭等の受入、出荷は鉄道で行っていたようである。『構内軌道の一端は、夏吉石炭積込駅において省線田川線
廃線探索 日本セメント香春工場専用線(歩鉄の達人)
http://www.hotetu.net/haisen/Kyushu/130226nihonsementokawara.html
日本セメント香春工場専用線:香春駅では、開業時から国鉄分割民営化前の1986年(昭和61年)まで貨物営業を行っていた。駅には日本セメント(現・太平洋セメント)の専用線が接続していた。1935年(昭和10年)6月、香春駅の西に浅野セメント(後の日本セメント)の香
セメント工場のある風景( 鉄道、列車 ) - 気ままよろず日記 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/c_xantia_01/62946217.html
福岡県田川郡香春(かわら)町を流れる御祓(みそぎ)川から、操業を停止して久しい“日本セメント香春工場”と、石灰石採掘の為に削られ、山頂が真っ平になってしまった香春岳(一の岳)を撮ってみました。このアングル、随分前に一度撮ってココに載せたはずなのですが、過去記事
日本セメント香春工場|まあ ぼちぼち いこっか!
http://ameblo.jp/kimukame/entry-10969728942.html
現在この大きな工場は閉鎖されていますが見事な夕焼け自然の美しさには感動します人との出会い景色との出会いいろんな出会い記録し残す事の大切さを感じる歳になりました