福岡県 廃工場・発電所 廃墟一覧

日本セメント香春工場
日本セメント香春工場(かわら - )は福岡県田川郡香春町の工場。 1935(昭和10)年に浅野セメントが操業開始。1947(昭和22)年に日本セメントと社名変更。1998(平成...
日本セメント門司事業所
日本セメント門司事業所は、福岡県北九州市門司区にあったセメント工場跡。「日○セメント○○事業所」等として紹介されていることもある。 1893年に浅野セメントとして操...
東京製綱小倉分工場
東京製綱小倉分工場は福岡県北九州市小倉北区にあった工場。 炭鉱で使用されるワイヤーロープを製造していたという。1906(明治39)年竣工の棟瓦造2階建の美しい事務所...
林工業株式会社
林工業株式会社は福岡県田川市の事業所。県道455号線沿いに位置する。 2002(平成14)年に再生手続開始の申立てを行っている。 看板には「田川生コン工場」の表記もあ...
日本製粉門司工場倉庫(旧大里製粉所)
日本製粉門司工場倉庫は福岡県北九州市門司区にあった倉庫施設。 日本製小麦の需要の高まりを受けて、1910(明治43)年に鈴木商店大里製粉所として建設された。煉瓦造2...
大渕発電所
大渕発電所は福岡県八女市の発電所。国道442号線沿いに位置する。「O発電所」として紹介されていることもある。 1925(大正14)年、三潴郡北部の耕地整理地区の灌漑用...
八幡製鉄所東田第一高炉
八幡製鉄所東田第一高炉は福岡県北九州市の官営八幡製鐵所(やはたせいてつしょ、やわたせいてつしょ)に設置された高炉。 1897(明治30)年に着工、ドイツ技術者を招...
津屋崎の塩田跡(旭製塩工場)
津屋崎の塩田跡は福岡県福津市津屋崎にある製塩施設の跡。旭製塩の工場だった。 藪の繁茂する広大な空き地の真ん中に、大煙突がそびえ立っている。周辺にはわずかなコ...
能古島西岸のコンクリート桟橋
能古島西岸のコンクリート桟橋(能古島西海岸積出桟橋)は福岡県福岡市にある採石場遺構。 かつて能古島には西と東の2箇所に採石場があり、この桟橋と山の中腹を結ぶイ...
官営八幡製鐵所旧本事務所
官営八幡製鐵所旧本事務所は、福岡県北九州市八幡東区に残る煉瓦造二階建ての建物。 明治32年12月に竣工し大正11年までの22年間、官営製鐵所の本事務所として使われて...
北九州小野田セメント 門司工場
北九州小野田セメント門司工場は福岡県北九州市門司区にあった工場。 1943年(昭和18年)6月、小野田セメント恒見工場として操業開始。後に北九州第一工場を経て、北九...

ピックアップ廃墟