能古島西岸のコンクリート桟橋 概要・歴史

能古島西岸のコンクリート桟橋(能古島西海岸積出桟橋)は福岡県福岡市にある採石場遺構。

かつて能古島には西と東の2箇所に採石場があり、この桟橋と山の中腹を結ぶインクラインが戦時に造られ、戦後間もなくまで稼働していたらしい。「東亜港湾」ににより営まれ、極秘裏に海軍が進めた埋立地造成のための材料となる石を運ぶためのものだったという。

かつては東側にも桟橋があったが、沈んでしまったらしい。

状態
2019年08月02日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

能古島西岸のコンクリート桟橋 住所

福岡県福岡市西区能古

能古島西岸のコンクリート桟橋 種類

廃工場・発電所

能古島西岸のコンクリート桟橋 画像・写真

能古島西岸のコンクリート桟橋(2016年10月)
能古島西岸のコンクリート桟橋(2016年10月)
能古島西岸のコンクリート桟橋
能古島西岸のコンクリート桟橋

能古島西岸のコンクリート桟橋 ストリートビュー・空中写真

能古島西岸のコンクリート桟橋 関連ブログ・参考リンク

廃墟 1 : 福岡県能古島西岸の朽ちたコンクリート桟橋 - 8:51:22 pmがいろいろ探す
http://pm85122.hatenadiary.jp/entry/2017/03/04/233639
2016(平成28)年10月28日(金曜日)。今昔マップさんのところで、僕の住んでいる福岡県付近の古地図を見て回っていたとき、能古島に「特種鉄道」の記号を発見。福岡県博多湾poweredbyGoogleマップ博多湾に「能古島(のこのしま)」という島があり、10

ピックアップ廃墟