大ヶ生金山(大萱生鉱山、おおがゆきんざん)は岩手県盛岡市にあった金・銀の鉱山。大萱生鉱山とも言わ...

大ヶ生金山

大ヶ生金山 概要・歴史

大ヶ生金山(大萱生鉱山、おおがゆきんざん)は岩手県盛岡市にあった金・銀の鉱山。大萱生鉱山とも言わ...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

大ヶ生金山 ストリートビュー・空中写真

大ヶ生金山 関連ブログ・参考リンク

http://locaruins.blog.shinobi.jp/鉱山跡/大ヶ生金山跡-2013-06-06-第2回--
県央、山間の集落を再度目指した。大ヶ生地域全体の地図。見ての通り見るべきものには事欠かないが、今回は青マルで囲んだところを目指す。萬寿抗跡のある虫壁地区の案内図。萬寿抗跡を発見。大分、観光ライクに手入れされて、ちょっと残念。現在は、天然の冷蔵庫となり、地域の酒
http://timestop.ninja-x.jp/bike_touring_b04.html
大ヶ生金山(2012.6.28_7.5)十数年前、スクーターであっちこっこ走っていた時、『金山』の文字が飛び込んできた。地図も持たず、出てきたので取りあえず案内通り?に進んだのだが、どっかの林道に入ってしまって、萬寿抗付近に出てきた事があった。その時は萬寿抗入
http://www.miharu-e.co.jp/ja7fyg/kouzan/ogayu/ogayu.html
大ヶ生金山は、明治36年細川寅吉により発見され明治39年に郡司半助が大萱生金山として創業を始め、後に経営主は武田氏・村上氏と移り合資会社を組織し、水力掲鉱製錬所を設けて創業した。その後、住友合資会社の手に移り、元山より矢巾駅間に鉄索を架空し、小坂・日立鉱山に売
http://blogs.yahoo.co.jp/shigeaki0430/54481217.html
さて、地元にあった金山の話です。岩手県盛岡市大ヶ生にあった大萱生金山といいます。 近代の鉱山としての歴史は新しく、明治36年に廃鉱を発見、大正年間に最盛期を迎えましたが1942年、国策により閉山しています。現在は観光資源 
http://satoatsu.akiba.coocan.jp/haikyo-kozan/kozan4.html
大ケ生鉱山(万寿抗)の場所はここ⇒2010年のGWの探索については、廃線関係については奥羽本線旧線の矢立峠隧道群の探索をするということで簡単に決定したのだが、それ以外のカテゴリーでどこか一つ二つ、かつ近場という条件で探していた。それに該当したのが今回紹介する大
http://ishidadojo.blog.fc2.com/blog-entry-668.html
大ヶ生金山は、明治36年細川寅吉により発見され明治39年に郡司半助が大萱生金山として創業を始め、後に経営主は武田氏・村上氏と移り合資会社を組織し、水力掲鉱製錬所を設けて創業した。その後、住友合資会社の手に移り、元山より矢巾駅間に鉄索を架空し、小坂・日立鉱山に売
大ヶ生金山 関連ワード
  • コメ
  • 代表
  • 有り
  • 矢巾町
  • 農産物