静岡県賀茂郡南伊豆町にある小城隧道手前の廃石丁場。「石廊崎の石切場」等として紹介されていることも....

小城隧道手前の廃石丁場

小城隧道手前の廃石丁場 概要・歴史

静岡県賀茂郡南伊豆町にある小城隧道手前の廃石丁場。「石廊崎の石切場」等として紹介されていることも....

小城隧道手前の廃石丁場 画像

小城隧道手前の廃石丁場(2020年12月)
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
小城隧道の南側に口を開けている
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
遺跡のような荘厳な様相
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
石積みの跡が見られる
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
資材のようなものが見られる
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
すぐ脇の壁面は1998年に吹き付け工事が行われている
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止
小城隧道
© 2021 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

小城隧道手前の廃石丁場 ストリートビュー・空中写真

小城隧道手前の廃石丁場 関連ブログ・参考リンク

http://likesmbike.blog.fc2.com/blog-entry-558.html
小城隧道手前にある廃石丁場です。道からもチラッと見えていますが、多分誰も気がつかないかも・・・・中は、ゴミ箱という感じですが、それなりに石丁場の雰囲気は残っていますね。住所:静岡県賀茂郡南伊豆町入間
https://ameblo.jp/quicknick/entry-12450868529.html
2011年10月30日、第二次伊豆探索、静岡県道16号下田石廊松崎線途上にて。 はあぁ?なにアレ!?  てなもんで緊急停止!   奥に見えるは小城隧道。伊豆半島最南端に近い、こんな↓場所だ。 詳しい地図で見る  モルタル吹き付けの法面をぶち抜いたような、異様な姿。 しかし近づいて見ると、その正体はすぐに知れた。       打ち捨てられた、石切り場。       どんなふうに切り進めていったら、こんな感じになるんだろう。 なんともイマジネーションを刺激する眺め。      これは単に切り出した跡なのか? それとも、なにか安置されていたのだろうか。   まだ奥にも続いてそうだったが、本来守備範囲外でもあり、ここで切り上げる。      このショットはけっこう気に入っている。ヘタクソながら、雰囲気をうまくつかんでいる…かもね(笑)
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2015/03/post-be90.html
ここは伊豆半島の最南部。静岡県道16号線は、別名「下田石廊松崎線」ということで、石廊崎から西伊豆に向けて走っていた。奥に見えるトンネルは小城隧道。うん?その右側の土手にも何か穴のようなものが見えないか。さっそくクルマを止め、入ってみた。これは……伊豆半島にはよく見掛ける、石丁場(石切場)の跡だね。つまり、ここや、ここと同じ『垣根掘り』というやつだ。きっとここでも江戸城の築城石として伊豆石が切り出されたんだろう。ただ石丁場としてのスケールは小規模で、すぐに行き止まりになっていた。しかしこの辺りからの海岸線はこんな感じ。クレーンもない江戸時代にここから船まで石材を下ろすとしたら、かなりの難作業だった筈。昔の人はイシが強かったね。