浦賀狙撃用洞窟陣地 概要・歴史

浦賀狙撃用洞窟陣地は神奈川県横須賀市にある戦争遺構。地下壕跡が残る。

壕口のすぐ横にファッションセンターしまむらの会長が別荘を建てているが、壕口自体は無事らしい。

状態
2011年09月15日作成  2019年07月09日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

浦賀狙撃用洞窟陣地 住所

神奈川県横須賀市西浦賀6丁目

浦賀狙撃用洞窟陣地 種類

軍事施設・戦争遺構

浦賀狙撃用洞窟陣地 ストリートビュー・空中写真

浦賀狙撃用洞窟陣地 関連ブログ・参考リンク

Digital Artworks TeeART Blog. [戦跡] 浦賀狙撃用洞窟陣地
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-122.html
千代ヶ崎砲台への潜入が不発に終わったので、山を下りて浦賀狙撃用洞窟陣地へと行ってきた。ここは過去に何度か潜っているが、非常に崩落の激しい地下壕である。壕口のすぐ横に、ファッションセンターしまむらの会長が別荘を建ててしまったため、一時は壕口が塞がれてしまうとの憶
ふぉーとれす 浦賀狙撃用洞窟陣地
http://senseki739.blog118.fc2.com/blog-entry-31.html
西浦賀の地下工場に併設されている陣地。今年2月に探索した。個人宅の横の地下工場の入口は無事であった。洞窟陣地の入口。風化が進んでおり崩落も激しい。地質も脆い。探索は自己責任で行っている。内部もあちこち崩落している。
とある戦跡と自衛隊 浦賀狙撃用洞窟陣地
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-275.html
川間ドックから、トンネル手前の信号を左折した所に、景観地「燈明堂」がある。夏場は海水浴、B,Qなどで賑わい、仮名しまむら会長の別荘でも有名な所だ。一見のどかな景観地であるが、この崖には3箇所のコンクリート製銃眼を持つ階層式洞窟陣地と、その裏側に隠された100m
浦賀狙撃用洞窟陣地
http://www.geocities.jp/tcdnh830/yousai/newdata/ura.html
概要:狙撃口を3箇所有する、過去調査した中では最大規模の洞窟陣地。 奥深くに幅4m、長さ100m以上ある1直線の大トンネルが掘り抜かれておりその手前に幅3mのトンネルが巡らされている。これらを守るように3箇所の狙撃陣地が配置されている。

ピックアップ廃墟