アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村) 概要・歴史

アドベンチャーファミリーは北海道夕張市にあった遊園地。「石炭の歴史村」の一部だった。

石炭の歴史村は1983(昭和58)年6月1日、夕張市の第3セクター「石炭の歴史村観光」の運営する施設として全面開園。遊園地「アドベンチャーファミリー」や2万本以上のバラが咲き乱れる「ローズガーデン」 、野外ステージなどを備えた。

アドベンチャーファミリーにはアトミックコースター、ジェットコースター、大観覧車、グレートポセイドン、スーパースイング、エアーファイター、ゴーカート、ファンハウス、チェーンタワー、サイクルモノレール、ライブロボ、メリーゴーランドのほか、園内列車の「軽便鉄道」や、プロスキーヤー三浦雄一郎氏の提案による「ローラーリュージュ」があった。

2006(平成18)年6月20日に夕張市が事実上倒産したことに伴い、例年より早い10月15日から閉鎖されて冬季休業に入り、「石炭の歴史村観光」は同年11月29日に札幌地方裁判所に自己破産を申請して破綻した。

石炭の歴史村は閉鎖が予定されていたが、歴史・資料的価値が高い施設として内外から存続要望の声が挙がったため、2007(平成19)年に加森観光が指定管理者となり、その関連会社である夕張リゾートの運営で同年4月27日に再開した。

一方、遊園地「アドベンチャーファミリー」は再開されないまま野ざらしの状態が続き、2008年(平成20年)5月から解体を開始、多くの施設が撤去された。ただし、2018年9月現在、ウォータースライダー施設跡などの現存が確認でき、SL館や水上レストラン「望郷」、野外ステージなどが廃墟化したまま放置されている。幽霊屋敷などの施設も残っているらしい。

また、広大な駐車場の一部などは不使用状態と見られ、雑草が茂っている様子が伺える。

炭鉱の立て坑を模したシンボルタワーや日本で唯1つの「模擬坑道」(長さ約180メートル、最深部は地下約20メートル)のある「夕張市石炭博物館」は2018(平成30)年4月28日にリニューアルオープンし、1888(明治21)年に北海道庁技師の坂市太郎が発見した夕張炭鉱の原点である「石炭大露頭」などは現役施設として公開されている。

2019(平成31)年4月18日午後11時45分ごろ、冬季休業中だった「夕張市石炭博物館」の「模擬坑道」付近から白煙が上がっているのが見つかった。坑道内の木枠から出火し石炭層に燃え移った可能性が高いという。坑道に注水が行われているが、4月21日時点で鎮火は確認できず、再開の見通しは立っていない。

状態
2011年09月15日作成  2019年04月22日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村) 住所

北海道夕張市高松

アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村) 種類

遊園地・テーマパーク

アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村) 画像・写真

アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)
アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村)

アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村) ストリートビュー・空中写真

アドベンチャーファミリー(石炭の歴史村) 関連ブログ・参考リンク

名もなき風景+流浪する時間 期間限定? アドベンチャーファミリー●夕張市
http://leontopodium.blog51.fc2.com/blog-entry-140.html
2007年10月31日 日常からの脱却、過ぎ去った時間との対峙、そして擬似的郷愁― 産業遺産・廃墟を 求め流浪する。 産業遺産・廃墟のある風景」 .. 夕張の最後は『ゆうばり石炭の歴史 村』の一施設だった遊園地『アドベンチャーファミリー』である。 石炭の
ゆるたん。 |廃遊園地と炭鉱遺構
http://shinotakasan.blog13.fc2.com/blog-entry-649.html
廃遊園地と炭鉱遺構. 石炭博物館を出ると、また雨がぱらついてた… この辺りに当時の坑口がいくつか残っていたり、大露頭なんてのもあったようなのですがすっかり忘れてそのまま車を走らせて敷地を出てしまった。 天龍坑とか、そういえば見たかったなあ… . 神泉隧道ひとまたぎ覆道幾春別炭鉱氷筍カル...
【夕張】崩壊が進むSL館 : 保存車とB級鉄道 - livedoor Blog
http://blog.livedoor.jp/kumoha12/archives/40497925.html
2015年8月28日 このあたりはアドベンチャーファミリーなる遊園地があり、こちらは園内の移動手段だった「軽便鉄道」の跡のようです。 建物はすでに半分廃墟ですが、あくまで「休館中」で今でも市の管理施設。 所在地:夕張市高松7-1(石炭の歴史村)
夕張石炭の村ファミリーアドベンチャー - 北海道廃墟廻り
http://mynrtky-tgssk123456.jimdo.com/2014/10/15/%E5%A4%95%E5%BC%B5%E7%9F%B3%E7%82%AD%E3%81%AE%E6%9D%91%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%8...
夕張石炭の村の遊園地「ファミリーアドベンチャー」に行ってきました。石炭の村内からは行くことはできません。少し通り過ぎると右手にタイヤが積まれた駐車場のような場所があります。そこを入っていくと錆びれたアーチがひっそりと残っており、「売場」と書かれた看板があります
道央火山と廃鉱巡り [2015/8] - DCNインターネットサービス
http://www.dcn.ne.jp/~mr/gymna/yubari/index.html
8/13(木) 廃鉱めぐりヤリキレナイ キャンプ最終泊で使ったコッヘルは洗わない作戦で、さっさとチャリに積み込み出撃。近くの大煙突が気になり散歩がてら見に行くと、隣接する夕鹿の湯は休業中の様子。また、幸福の黄色いハンカチ
アドベンチャー・ファミリー | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5060836
1983年に石炭の歴史村に隣接する遊園地として産声を上げた。2006年に夕張市が破産したことに伴い閉鎖され、多くの施設が撤去された。しかし、ファンハウス(お化け屋敷)やウォータースライダーは残っている。回数券ではなく、もちろん乗り放題パスポートを購入。夢にまで

ピックアップ廃墟