田村鉄工所 概要・歴史

田村鉄工所は、秋田県大館市にある廃工場。1881(明治14)年創業。2001年まで操業していた。「田○鉄工」「タムテツ」「T鉄工所」「T○鉄工所」等として紹介されていることもある。

洋館風の美しい建物や煙突が残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

田村鉄工所 住所

秋田県大館市岩瀬大柳

田村鉄工所 種類

廃工場・発電所

田村鉄工所 ストリートビュー・空中写真

田村鉄工所 ブログ・リポート

田村鉄工株式會社 - くぐる鳥居は鬼ばかり -弘前・津軽・青森・坂・神社
http://blogs.yahoo.co.jp/sadisticyuki10/8554615.html
大館市田代町岩瀬にあります田村鉄工所。 現在は廃墟ですが洋館風の美しい建物。 土地は壮大で、かつての繁栄を感じさせます。 田村松助(たむらまつすけ・1881~1958)は1881年(明治14年)、岩瀬に生まれました。 明治38年、父の鉄工 
田○鉄工
http://www.geocities.jp/rust_elegy/haikyo/akita/tamutetsu/tamutetsu01.html
田○鉄工 '10.09.17平成13年まで操業していたらしい鉄工所の廃墟。10年前まで操業していたとは思えない荒廃っぷりに驚かされましたが、操業開始は戦前だそうで。東北ではかなりの大企業だったようです。時代の流れとともに外国の安価な物資に押され、徐々に衰
田○鉄工所
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/akita/factory/tamura/tamura00.htm
田○鉄工TamuraIronworkerPlace重厚な洋館のある巨大鉄工所。残念ながら、鉄工所の方は現在は取り壊し中で、もうじき、その姿を消してしまう。ただ、洋館部分は現在も通電しているので、保存されるかもしれない。EnterPage123456789101
秋田県田代町田村鉄工所1|過去も未来も現在もいつか全て懐かしい
http://ameblo.jp/miyueve214/entry-11855998800.html
秋田県田代町の廃墟です。外観。この廃墟は洋館みたいでみためも中身もとっても綺麗です。年に3回は訪れている物件。とっても好き。私のタイプ。好きです付き合って下さい。田村鉄工所、通称たむ鉄なんですがこの廃墟は住宅が目の前にあって道路もあってなかなか侵入が際どいです
無意味な破片
http://www5e.biglobe.ne.jp/~HHJ/inutile_old_26.htm
ナモネ氏―田村鉄工所と言えば、ずっと明治時代からこの地方の中心軸だ。主に鉱山機械などの鋳物の製造だった。編集長―田村鉄工株式会社が標示板を製作したと思うね。明治14年創業で、この地方では一番早い。アロマ―12本の街灯と匂欄の格子も?岩瀬橋の門と鉄工所の大煙突ナ
Abandoned Iron factory in Akita. : SONS OF THE DESERT
http://torahiro3.exblog.jp/19881460/
こんばんわ。ここは東北の田舎町にある鉄工所の廃墟。大きな敷地内にあるこのレトロな事務所がとてもいい感じ。この位の年式の廃墟はロマンがあっていいですね。大正な廊下から一転して事務所は昭和な事務ディスクが並べられていました。引き出しの鉄部のハゲ具合がすごい。アンテ
過ぎ去りし日の鉄工所 1 - 廃虚アルティメット - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/dorojiai2007/65470391.html
過ぎ去りし日の鉄工所1今回はノスタルジックな雰囲気に包まれた鉄工所をご紹介します。母体となる会社は、明治の初期に創業。この鉄工所自体は昭和15,6年頃に建築された模様。先の大戦では、さぞかし鉄製品の供給に一躍をかったことでしょう。残留物から1994年が最後の年
ぺーちゃんのブログ タムテツ(前編)
http://2784360.blog.fc2.com/blog-entry-109.html
今回はタムテツこと、田村鉄工所の探索の記録ですよ♪なんと初探索でして!なかなか良かったです!同行者様には案内していただき誠に感謝しております。さて、内容は?今回前編と中編と後編でいきます!先ずは前編!?外観編とでもいいましょうか?先ずは外観見てほしい訳!中は後
歴史の残照 | 秋田目線
http://kato-photo.net/akitamesen/?p=497
JR奥羽本線早口駅近くにT鉄工所の工場跡があります。いわゆる“廃虚”です。傷みはかなり進行していますが、事務所棟の外観はよく形を残していて、栄華の歴史を偲ぶことができます。写真の、あるいは趣味のジャンルとして“廃虚系”というものがあり、手間ひまかけて全国の廃虚
田村鉄工所 : 放浪バスタード
http://blog.livedoor.jp/summertime_blues-happyjack/archives/49312336.html
秋田の大舘にある、ここに行ってきました。通称タムテツで有名ですね。早朝の朝もやの中洋館的佇まいと蔦からみ紫陽花が咲いてる入り口左端のぼやけはレンズについた水滴♪これも水滴♪これも♪わぁまた水滴♪
柵の向こう側 T○鉄工所 その1
http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-245.html
東北の地に残る、鉱山関係の有名物件。この頃はまだ、社章の星が、ちゃんと5本有った。正面玄関近くに残る、池!じゃ無く、水槽系と思われる。何棟も有った工場は解体され、瓦礫の山だけが残る。瓦斯庫と思われる。広大な敷地隅に、巨大な煙突が残る。鋳物工場だったので、溶鉱炉

ピックアップ廃墟