武山高角砲台(通研山砲台) 概要・歴史

武山高角砲台通研山砲台)は神奈川県横須賀市の大塚山(通称・砲台山)にある旧海軍の砲台跡。

当初は8cm高角砲が3門設置されていたが、1945(昭和20)年に12.7cm連装高角砲2基4門に変更されたという。

砲座跡が良い状態で残ってる他、探照灯座が見られる。

状態
2011年09月15日作成  2019年08月07日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

武山高角砲台(通研山砲台) 住所

神奈川県横須賀市長沢5丁目

武山高角砲台(通研山砲台) 種類

軍事施設・戦争遺構

武山高角砲台(通研山砲台) 画像・写真

武山高角砲台(通研山砲台)

武山高角砲台(通研山砲台) ストリートビュー・空中写真

武山高角砲台(通研山砲台) 関連ブログ・参考リンク

とある戦跡と自衛隊 武山高角砲台(通研山砲台)その1
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-212.html
最初は8cm高角砲が3門設置されていたが、昭和20年に12.7cm連装高角砲2基4門に変更された。他には、13mm連装機銃2基、13mm単装機銃3基あったらしいが、全部の特定は出来なかった。武山と言われるが、三浦富士の有名な方ではなく、砲台山と言われる(大塚山
パラボラアンテナと砲台跡: たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2011/12/post-0d41.html
三浦富士から武山へと続く、横須賀の人気ハイキングコース。うん、砲台山?そう、海軍の主要基地だった横須賀にはいくつもの砲台跡が残されているけれど、その名も砲台山というのはすごい。頂上に砲台を築くくらいだから、山道といえど重機が通れるようなしっかりとして造りになっ
とある戦跡と自衛隊 武山高角砲台(通研山砲台)その2
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-213.html
武山高角砲台(通研山砲台)その2. 前回から二年後、武山高角砲台を再訪する。 もちろん、目的は山狩りである、砲座はともかく付属施設が必ずあるはずである. DSC08310_R_20130523194648.jpg ハイカーがいるので、暫し待つ(人物比 

ピックアップ廃墟