串良海軍航空基地地下壕電信司令室 概要・歴史

串良海軍航空基地地下壕電信司令室鹿屋地下壕第一電信室)は鹿児島県鹿屋市にあった旧軍施設。

串良海軍航空隊は第二次世界大戦末期に教育航空隊として設置され、約5000人の飛行予科練生が航空機の整備・搭乗・通信等の訓練を受けていた。

地下壕電信司令室は、串良海軍航空基地から飛び立った隊員が突撃前に送る最後の通信を受け取っていた地下壕である。 現在は私有地内にあるため、鍵などは個人により管理されている。

状態
2019年07月11日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

串良海軍航空基地地下壕電信司令室 住所

鹿児島県鹿屋市串良町有里

串良海軍航空基地地下壕電信司令室 種類

軍事施設・戦争遺構

串良海軍航空基地地下壕電信司令室 ストリートビュー・空中写真

串良海軍航空基地地下壕電信司令室 ブログ・リポート

大神戸共榮圈: 串良海軍航空基地 地下壕電信司令室跡 ① 正確な行き方
http://daikoube.blogspot.jp/2014/06/blog-post_22.html
見えた!隠す為に作ってるから分かり難い。南方戦線のジャングルにある司令室みたいで雰囲気があるなぁ。振り返るとわずかな距離やけど・・。看板がある。ここがかつての地下壕電信司令室か。串良海軍航空基地想像したより大きいなぁ。
鹿児島の旅 串良海軍航空基地 地下壕電信司令室|海とひこうき雲
http://ameblo.jp/syounann-bunntaisi/entry-11409328954.html
串良平和公園を歩き、車にもどります。つぎの目的地は、串良海軍航空基地地下壕電信司令室。しかし、場所が全然わからん…この鹿児島の旅に出るまえに、迷いそうな場所はネットで調べて、印刷したり、スマホの地図にピンをドロップするなりして、なるべく現地で無駄足を踏まないよ
史跡 串良海軍航空基地地下壕電信司令室
http://ww1945.web.fc2.com/historic_spot/kusira-tikagou.html
串良海軍航空基地地下壕電信司令室鹿児島県串良町車で串良町平和公園のそばの道を走ると地下壕駐車場の看板があります。車を止め民家の中におそるおそる入っていき見学希望の旨を伝えると家の方が快く応対して下さいました。玄関で見学者ノートに記帳を済ませお庭の中を進むと壕の
幸せな気持ちになるツアー3 ( 旅行 ) - コウ的見聞ブ録 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/xxx_wakuwaku_spa_xxx/36322978.html
海軍航空隊串良基地第一地下壕電信室跡。外からは、小さな入り口だけが確認できる程度。で、入り口から中を覗くと・・・・。かなり深いところまで、階段が続いている。昼間といえど、かなり不気味だ。これは、肝試しに使えるよ。階段を降りると、こんどは、長い通路が。ひんやりと

ピックアップ廃墟