国見炭鉱株式会社国見炭鉱

国見炭鉱株式会社国見炭鉱は佐賀県伊万里市にあった炭鉱。

1952(昭和27)年3月11日開坑、1968(昭和43)年4月閉山。

封鎖された坑口、索道土台跡らしき遺構、門柱跡などが残る。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

国見炭鉱株式会社国見炭鉱 住所

佐賀県伊万里市東山代町大久保

国見炭鉱株式会社国見炭鉱 種類

廃鉱・採石場跡

国見炭鉱株式会社国見炭鉱 画像

国見炭鉱株式会社国見炭鉱
©Google

国見炭鉱株式会社国見炭鉱 写真・ブログ・リポート

国見 炭鉱(株) 国見 炭鉱|鶴嘴さんのブログ
http://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11502768241.html
日もくれはじめた、探索1日目、伊万里市の東山代地区に差し掛かるこの地区にも炭鉱がありました国見炭鉱(株)国見炭鉱本坑、(昭和52年の航空写真)ここから、南側にも国見炭鉱とあるが別会社の経営であるグネグネとした県道から脇道にそれると、すぐに見えてきたのが、門柱が
近代ふぁーん!! 伊万里・国見炭鉱本坑 
http://nabeshima2010.blog135.fc2.com/blog-entry-79.html
佐賀県伊万里市東山代町大久保・・・松浦鉄道楠久駅付近分岐、県道5号線を登板、伊万里湾の海岸からだいぶ高いところに来る。目的地付近の集落へ足を進めると、道路をはさむ門柱が・・・表札等はなかった。広場や民家を過ぎるとそこに・・・!!!広場の向こうの崖に扉が・・・・
フクダジマ探検記 国見炭鉱
http://kyuragi2011.blog.fc2.com/blog-entry-136.html
佐賀県伊万里市。伊万里には、国見炭鉱(株)国見炭鉱、日満鉱業(株)国見炭鉱と2つの同名炭鉱がある。今回紹介させて頂くのは前者。伊万里市街に程近い東山代町の丘の上には、傾斜を利用した大きな炭住街が形成されている。最大の特徴は炭住街中央を貫く長ーい階段。仕事上がり