和歌山県道228号線月野瀬不通区 概要・歴史

和歌山県道228号線月野瀬不通区は和歌山県東牟婁郡古座川町にある不通区間。

和歌山県道228号高瀬古座停車場線は和歌山県東牟婁郡古座川町と和歌山県東牟婁郡串本町を結ぶ一般県道であるが、地図地点より西の約2.8kmが分断区間となっている。地図上には道そのものが描かれていないが、非常に幅の狭い道路が存在する。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

和歌山県道228号線月野瀬不通区 住所

和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬

和歌山県道228号線月野瀬不通区 種類

廃道

和歌山県道228号線月野瀬不通区 関連ブログ・参考リンク

道路レポート 和歌山県道228号高瀬古座停車場線 月野瀬不通区
http://yamaiga.com/road/wpr228/main.html
2015年3月2日 そしてこの300mの半分を担当するのが、昭和56(1981)年竣工という高瀬橋だ。 古い地形 この写真は高瀬橋を少し下流側から撮影したものだが、高瀬集落の地面に対する桁の高さが目を引いた。 廃道探索DVD完結作 好評評販売中!

ピックアップ廃墟