新発田油田(しばたゆでん)は新潟県新発田市の油田。 1945(昭和20)年頃に開発された。 以前は周辺....

新発田油田

新発田油田 概要・歴史

新発田油田(しばたゆでん)は新潟県新発田市の油田。 1945(昭和20)年頃に開発された。 以前は周辺....

新発田油田 画像

新発田油田
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
この方向(北向き)では田園風景のようだが、交通量の多い国道のすぐ脇で、南側には住宅や商店が並んでいる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
ぽつりと残る事業所跡
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
言われなければ農具置き場くらいにしか見えない
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

新発田油田 ストリートビュー・空中写真

新発田油田 関連ブログ・参考リンク

http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
かつて油田で栄えた新潟県の、現存する数少ない鉱山(油田)跡、新発田(しばた)油田を見にきた。この周辺の国道沿いには、かつては10本を超える数の石油井戸櫓が立っていたのだが、今はそのすべては解体されてしまった。唯一、この事業所跡だけが、油田があった事を物語ってい
http://www.os.rim.or.jp/~hira/j/sibata2.html
新発田油田再訪先日、当HPを見た学生の方からメールを頂いた。それによると新発田の油田が来年夏いっぱいで廃坑になるとのこと。台風が去った平日に、新発田油田を訪問した。油田は国道7号線の新発田市城北町交差点にある。一級幹線国道だけあって、ひっきりなしに大型車が行き
http://www.geocities.jp/shibatagawa/rekisi.html
新発田油田新発田には油田がある。現在の稼働は火曜日と金曜日だけなのだそうだ。国道7号線城北町交差点脇にある油井の立派なヤグラが目を引きます。独立したユニット型のポンプが3基。回りは水田である。原油の質は比較的良いらしいが、いかんせん少量生産なので状況は厳しい。