室岩洞 概要・歴史

室岩洞は静岡県賀茂郡松崎町道部にある採石場跡。

江戸時代から1954(昭和29)年頃まで、伊豆石を垣根掘りの工法を用いて石を切り出す採石場だった。

切り出された石は奥側にある出口から海岸まで運び出し船で輸送をし、江戸城の石垣にも使われた。

およそ180mの遊歩道が整備された上で、1982(昭和57)年4月より一般公開されている。

洞内は約2000m²の広さがあり、地下水が溜まって澄んだ水たまりになっている箇所もある。

状態
2019年08月10日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

室岩洞 住所

静岡県賀茂郡松崎町道部

室岩洞 種類

廃鉱・採石場跡

室岩洞 ストリートビュー・空中写真

室岩洞 ブログ・リポート・参考リンク

室岩洞
http://www.ne.jp/asahi/ukiuki/home/cave/muroiwa.htm
室岩洞この洞窟は何年か前に1回行った事あるんだけど、その時は雨の後で水びたしだった。長靴とか持ってなかったので途中まで入って諦めたんだけど、気がかりだったので再チャレンジ!!アクセス松崎から岩地方面に向かう国道136号線、富士見彫刻ラインの途中国道の曲がりくね
松崎町「室岩洞」に行ってみた | まるみた.com
http://www.marumita.com/archives/366/
賀茂郡松崎町の国道136号線、富士見彫刻ラインを走っていたら、たまたま看板を発見した洞窟それが「室岩洞」です。本来行く予定にはなかったのですが、もしかしたら駒門風穴(御殿場市)のようにひんやりスポットかも?と期待して行ってみることにしました。室岩洞について愛称
西伊豆探検!松崎町「室岩洞」をゆく!|伊豆スケ・ブログ
http://ameblo.jp/izusketch/entry-11384302043.html
室岩洞Σ(・ω・ノ)ノ!松崎のメジャー観光スポットだと思っていましたが、意外と行かれた方、少ないようで(;^_^Aなにげに、伊豆スケ・ブログでちゃんと紹介するの、初めてだったりします(^▽^;)ホームページでは紹介してたんですけどね・・・中はごらんのように照明
室岩洞 伊豆の隠れスポット ( 旅行 ) - MIKI の 我楽苦多 日記 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ktmha2000/35406347.html
松崎にある室岩洞(むろいわどう)いつも車で走っていて気付いてはいたが行った事が無く気になっていた場所です伊豆は、昔、江戸城の石垣にも使われた伊豆石と言って、鉱山の石切り場が多い所です。殆ど廃坑になっていますが、ここは無料で見学出来る所です松崎の市街地を抜け、信
FP渡辺のちょっといいはなし : 室岩洞
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/5091468.html
いわゆる「石丁場」です。ビーサンでは行かない方がイイです。

ピックアップ廃墟