畑鉱山(新潟県) 概要・歴史

畑鉱山(畑銅山)は新潟県岩船郡関川村の鉱山。

戦時中に栄え、1949(昭和24)年頃閉山。1967(昭和42)年との情報も見られる。

貯鉱場跡、坑口跡などが残る。

沼小学校畑冬季分校があったらしいが痕跡は見られない。1966(昭和41)年閉校。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

畑鉱山(新潟県) 住所

新潟県岩船郡関川村片貝

畑鉱山(新潟県) 種類

廃鉱・採石場跡

畑鉱山(新潟県) 関連ブログ・参考リンク

畑銅山  畑鉱山跡
http://mikkun.yu-nagi.com/07min/012_hata.html
畑鉱山跡畑鉱山跡1:畑銅山・畑鉱山跡2:鉱区変遷?へ新潟県の畑鉱山跡に行ったよ♪坑口も残っているよでもさ~ネズミじゃないとたどりつけないかもね選鉱場跡も残っていたよ☆昔は上で精錬していたのかな?カスが大量にあったよ☆それと~コンクリートの土台が上と下にあったか
柵の向こう側 畑鉱山(新潟県)
http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
新潟県にある、畑鉱山跡を見に来た。何故名前に「新潟県」と付くかと言うと、「畑鉱山」って名前、全国にあるんですよね(汗戦国時代から江戸時代にかけて「沼金山」ってのが有ったんだけど、それを引き継いでの鉱山と推測している。旧米沢街道の途中に位置するこの鉱山、探検は街

ピックアップ廃墟