石瀬鉱山 概要・歴史

石瀬鉱山は新潟県西蒲原郡弥彦村の鉱山。

弥彦山の内陸側に位置し、小規模な鉱山だったらしい。坑口跡が見られるという。

地図はおおよその地点。

状態
2011年09月15日作成  2019年04月27日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

石瀬鉱山 住所

新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦

石瀬鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

石瀬鉱山 関連ブログ・参考リンク

柵の向こう側 石瀬鉱山
http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
タイトルが何故(仮称弥彦鉱山)なのか?それは、正式な名称が分からないからです!(*正式名称が判明しましたので、修正しました。)この鉱山、1~数人で掘っていた自営業的なもので、数十の数が有ったそうです。厳密に言えば、穴ごとに名称が付いていたのでしょうが、どれがど
多宝山界隈
http://mikkun.yu-nagi.com/07min2/040taho.html
※参考資料↓↓これらの坑口群は、多宝鉱山とは別物です。大正時代の資料には石瀬鉱山なるものが登場しております。何故か鼻の穴を連想してもうた二段堀の下段側弥彦山系鉱山位置概略図?へ

ピックアップ廃墟