畑山小学校正藤分校(正藤小学校) 概要・歴史

畑山小学校正藤分校(しょうとうぶんこう、正藤小学校)は高知県安芸市の学校。

1899(明治32)年に開設された私立宝賀勝小学校を前身とする。正藤集落跡の南西山中にあった畑山宝賀勝鉱山の経営者が、従業員子弟のために開設したという。

1901(明治34)年に畑山村立畑山第二尋常小学校正藤分教場となり、鉱山閉山後の1913(大正2)年に正藤へ移転。

1963(昭和38)年に正藤小学校として独立。

集落の集団移転に伴い、1975(昭和50)年に閉校した。

朽ちた木造校舎が残り、一部が倒壊している。

状態
2011年09月15日作成  2019年09月24日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

畑山小学校正藤分校(正藤小学校) 住所

高知県安芸市畑山丙

畑山小学校正藤分校(正藤小学校) 種類

廃校

畑山小学校正藤分校(正藤小学校) ストリートビュー・空中写真

畑山小学校正藤分校(正藤小学校) 関連ブログ・参考リンク

杖をついて訪ねた 土佐の廃村 - HEYANEKOのホームページ
http://heyaneko.web.fc2.com/zsw12.html
トベリキから2km以上離れた山中の小集落 竹ヶ峯にありました。住宅地図を見ると,竹ヶ峯は明らかに廃村なので,別役地区の様子を見てリストに入れるかどうか判断することになりました。 # 12-4 伊尾木川沿いの
正藤(安芸市)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/39.Kochi/Aki_Shoto.html
◆正藤(しょうとう)※この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「手結」(昭和32.4)を使用したものである所在:安芸市畑山(はたやま)丙(畑山乙?)地形図:畑山/手結アクセント:ショートー形態:谷沿いの斜面に家屋が集まる標高:約430~480m訪問:
高知県安芸市 正藤 | HEYANEKOの棲み家(へき地ブログ)
http://heyaneko.jugem.jp/?eid=200
高知県の山奥の廃村安芸市正藤(しょうとう)、3年前の夏に訪ねたときは、木造校舎がしっかり残っていました。畑山小学校正藤分校(S.38より正藤小学校)は、へき地等級4級、児童数21名、昭和50年閉校。明治32年宝賀勝(銅山があった近隣の集落)で開校、集落は安芸市
高知県安芸市、香美市(旧物部村)の風景と廃校休校巡り(2013/08/12) | haiko-riderのブログ
https://ameblo.jp/hiho-haiko/entry-11594837305.html
畑山小学校正藤(しょうとう)分校(1975年廃校)廃村家屋群の突き当たりには、建物が3棟(奥に外観が整ったものが1棟、手前に左右崩壊しかけた2棟)ありました。手前の2棟は、かつて1棟の校舎だったのですが、中央が崩壊して無くなり分裂してしまったそうです。崩壊した

ピックアップ廃墟