道道740号帆越山トンネル旧道 概要・歴史

道道740号帆越山トンネル旧道は北海道久遠郡せたな町の旧道。

2004(平成16)年に開通した帆越山トンネルにより旧道化した。

いくつものロックシェードが連なり、部分的に路面が大分傷んでいる。

北側に太田神社が鎮座している。

状態
2019年08月09日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

道道740号帆越山トンネル旧道 住所

北海道久遠郡せたな町

道道740号帆越山トンネル旧道 種類

廃道

道道740号帆越山トンネル旧道 ストリートビュー・空中写真

道道740号帆越山トンネル旧道 スポット

道道740号帆越山トンネル旧道 ブログ・リポート

日本一周26-19
http://enmando.exblog.jp/25970156/
学生時代にバイクでこの道を通ったはずだが、記憶に残っていない。今回、こんなにトンネルばかりだっただろうか、と思っていたら、やはりそのようで、この太田神社の裏手に廃止となった旧道を発見。こうして見ると、コンクリートの隧道であっても、まだかなり自然と一体的。もうこ
道道北檜山大成線 帆越山トンネル旧道
http://www.geocities.jp/tenku_kaihatsu/hokosi01.html
道道北檜山大成線帆越山トンネル旧道地図を開く(別ウィンドウ)①破壊の道の始まり今回の舞台は北海道本土の最西端、旧大成町(現在はせたな町)である。渡島半島の西岸は国道229号が忠実になぞっているのだが、ちょうど大成町と北檜山町(現せたな町)の間で、一旦内陸側に入
太田(3) 道道740号線帆越岬回りの旧道を行く|地図・鉄道・旅 コンターサークル的Life Style
https://ameblo.jp/chizumania/entry-12081484717.html
太田と旧大成町中心部とのあいだの道道740号線は海岸線沿いに帆越岬を廻る覆道が連続する狭い道でした。それが2004年に全長1857mの帆越山トンネル越えの新道に切りかわり、2㎞強が旧道残りました。8月26日、せたな町太田に行った際、そこを歩いてみました。太田山
Eidetic Memory: 道道740号 帆越山トンネル旧道
https://blogeidetic.blogspot.jp/2013/08/740.html
長らく未開通だった瀬棚~大成間の道道740ですが、ようやく開通しましたので走り初めも兼ねて、太田集落にある帆越山トンネルの旧道に行ってきました。到着は午後4時。入り口に自転車を置いたまま旧道探索して、現道のトンネルを歩いて自転車を回収に戻るというのが定石ですが
ブロンプトンで行く道道740号線(その8 大成編 富磯~終点) : Gossys blog
http://gossy54200.exblog.jp/15512181/
残念ながら、この覆道は現在使われていない旧道のもので、立ち入ることはできない。しかし、ほんの10年くらい前までは、この断崖絶壁の崖の下の道が現役バリバリで働いていたのだ。この旧道がなかなかクセモノの道で、高波や落石のためしばしば通行止めになる道なのであった。そ
林道探索blog版 2013年6月の道南旅 (2/2)
http://decoja11.blog.fc2.com/blog-entry-136.html
さて、わざわざ遠回りして国道229号を北上しているのにはワケがあって、道道740号「北檜山大成線」が4月に全線開通したんで、ちょっと行ってみようってこと。帆越山トンネル(地図8)の横を見るとなんか旧道と覆道っぽいなにかズームするとこんな感じ。なんかまだ生きてそ

ピックアップ廃墟