陸軍歩兵第四〇一連隊坑道 概要・歴史

陸軍歩兵第四〇一連隊坑道は、神奈川県藤沢市にある抵抗拠点陣地。龍口寺境内の裏山に位置する。

本土決戦に備えて掘削された。

2018年頃に寺院によりトンネル入口が封鎖され、見学不能となった。

状態
2011年09月15日作成  2019年07月23日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

陸軍歩兵第四〇一連隊坑道 住所

神奈川県藤沢市片瀬3丁目

陸軍歩兵第四〇一連隊坑道 種類

軍事施設・戦争遺構

陸軍歩兵第四〇一連隊坑道 ストリートビュー・空中写真

陸軍歩兵第四〇一連隊坑道 関連ブログ・参考リンク

Digital Artworks TeeART Blog. [戦跡] 江ノ島龍口寺裏山の抵抗拠点陣地
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-38.html
陸軍歩兵第四〇一連隊抵抗拠点陣地西鎌倉の銃眼をあとにし、江ノ島駅近くにある龍口寺へ向かう。この寺の裏山には陸軍歩兵第四〇一連隊の抵抗拠点陣地が掘削されている。江ノ電の線路に沿ってチャリを走らせると龍口寺が見えてきた。向こうに見える山の中に洞窟陣地が掘られている
江ノ島 龍口寺の戦跡・陸軍歩兵第401連隊の坑道に行って来た | RE
http://rejournalism.blogspot.com/2010/08/401.html
2010年8月14日 先日、江ノ島に行った際についでに、ということで龍口寺の中にある戦跡・陸軍歩兵第 401連隊の坑道に行って来た。この坑道は本土決戦のために日本軍が掘削したもので 、実際に本土での戦闘は行われること無く終戦を迎えたため、使われる
龍口寺 陸軍抵抗拠点|海とひこうき雲
http://ameblo.jp/syounann-bunntaisi/entry-11458155899.html
2013年2月2日 龍口寺。 この寺の敷地内に、日本軍が掘削した本土決戦用の抵抗拠点があるのです。 陸軍歩兵第401連隊が掘削した坑道で、実際には本土決戦は行われること無く終戦を 迎えたため、使われることはありませんでした。 $海とひこうき雲
Digital Artworks TeeART Blog. [戦跡] 龍口寺裏山の地下壕
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-113.html
以前訪れた龍口寺だがこれ以外にも地下壕が存在すると言うことで、早速見に行ってみた。以前と変わらぬ門をくぐり、早速壕口がある本堂の裏山へ向かう。前回来た時には発見できなかった壕口であるが、すぐに見つかった。なんでこれが見つけられなかったのかというほど、壕口は山肌
とある戦跡と自衛隊 陸軍歩兵第四〇一連隊の抵抗拠点陣地
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-335.html
2013年10月2日 江ノ電「江ノ島駅」下車、龍口寺に陸軍歩兵第四〇一連隊の抵抗拠点陣地壕がある龍口寺本堂の付近に壕は集中しているが、下の方の物は埋め戻されている今回は司令部壕の左側に作られている方の壕を紹介する。 CIMG0675_R.jpg 

ピックアップ廃墟