三宝鉱山(阿賀町) 概要・歴史

三宝鉱山は新潟県東蒲原郡阿賀町(旧・上川村)の鉱山。

明治時代には岩名澤鑛山・岩名沢鉱山と呼ばれたらしい。

1938(昭和13)年、中島隆吉・草野喜満太により開発。小坂鉱山に売鉱。

急斜面に坑口跡、飯場跡などが残る。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

三宝鉱山(阿賀町) 住所

新潟県東蒲原郡阿賀町七名

三宝鉱山(阿賀町) 種類

廃鉱・採石場跡

三宝鉱山(阿賀町) 関連ブログ・参考リンク

三宝鉱山跡
http://mikkun.yu-nagi.com/07min2/049-sanpou.html
三宝鉱山跡新潟県の三宝鉱山を見てきました。上川村(現阿賀町)にあったのですがね、日本金山誌によると、明治時代には、鉱業権者が佐藤佐蔵さんで岩名澤鑛山・岩名沢鉱山と呼ばれていたようです。尤も大正時代の資料によると三宝鉱山・三寶鉱山ってここじゃないですよね違う場所
三宝鉱山!♪ヽ(´▽`)/|シャムロックのブログ
https://ameblo.jp/sogawakazuyuki/entry-12008123177.html
しばし呆けて三宝鉱山へっ!…(;・∀・)(;・∀・)っ!傾斜の角度が半端じゃないっ!写真のホース(?)をつたって行けば少し楽ですが…天の邪鬼な私はジリジリと四つん這いで登って行きました!(*≧∀≦*)…四つん這いのオッサンが山の中腹に…

ピックアップ廃墟