新宮鉱山(四国中央市) 概要・歴史

巨大な貯鉱庫が残る

新宮鉱山は愛媛県四国中央市にあった鉱山。

1911年頃より金・銀・銅・硫化鉄鉱が採掘された。1978年3月閉山。日本鉱業(株)の経営であった。

巨大な貯鉱庫、シックナー、電気制御室、休憩室兼作業所、鉱山事務所、従業員寮の日新寮、火薬庫、雷管管理室、火薬保管庫など大規模な遺構が残る。

通洞坑やトロッコのレールを転用したガードレール、ズリ跡の端に祀られた牛頭天皇宮も見られる。

状態
2018年12月27日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

新宮鉱山(四国中央市) 住所

愛媛県四国中央市宮町馬立和田

新宮鉱山(四国中央市) 種類

廃鉱・採石場跡

新宮鉱山(四国中央市) 画像・写真

新宮鉱山(四国中央市)

新宮鉱山(四国中央市) ストリートビュー・空中写真

新宮鉱山(四国中央市) 関連ブログ・参考リンク

新宮鉱山
http://www.mafura-maki.jp/tanbo/kouzan/singu/view9.cgi
HOME新宮鉱山金・銀・銅・硫化鉄鉱新宮鉱山入口「愛媛石の会」さんの巡検に、ご一緒させて頂きました。鉱山へ行くには、県道から集落に向いた小さな橋を渡ります。その名も金山橋!鉱山への道、ゆえに「金山」なのでしょう、小さな銘板が四隅に残されていました。このような小
【協力隊ブログ】新宮地域の隠れ観光スポット | 四国まんなか生活
http://shikokuchuoiju.jp/topics/1931.html
新宮地域のミステリーハンター用松です(世界ふしぎ発見調)。新宮へ遊びに来られる方々は、霧の森やあじさいの里を訪れる方が多いですが、それだけで帰ってしまうのは、MOTTAINAI(ワンガリ・マータイさん風、ちょっと古い??)。それ以外にも、新宮地域にはあまり知ら
新宮鉱山跡|45山さんの終末観光
https://ameblo.jp/origami-turu/entry-12038674628.html
新宮鉱山跡に行ってきたさっそくですが山を走りダートな道になると大きい貯鉱庫が見えてきたここの上にはシックナーがありました小さく茶色のトタン屋根の部分。この向かいに鉱山事務所中はからっぽだった歩いて山を登っていくと穴穴がチラチラ見える中はだいたいこんな感じでした

ピックアップ廃墟