大久喜鉱山は愛媛県喜多郡内子町大久喜にあった銅山。 発見は1830年頃と伝えられる。1934(昭和9)年頃...

大久喜鉱山

大久喜鉱山 概要・歴史

大久喜鉱山は愛媛県喜多郡内子町大久喜にあった銅山。 発見は1830年頃と伝えられる。1934(昭和9)年頃...

大久喜鉱山 画像

1970年代の大久喜鉱山跡
1974-1978年 国土地理院

近くのスポット

大久喜鉱山 ストリートビュー・空中写真

大久喜鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://www.bekkoame.ne.jp/~pajero2/memory/kenchan/kenchan01.htm
特に神南山の東の中腹にある大久喜鉱山は、最盛期は別子銅山と肩を並べるほどの銅 鉱石採石量を誇っていた。 ところが、私が五年生のとき、他の日本の多くの銅山同様、 この鉱山も廃鉱となったのである。廃坑となる直前、新聞係としてけんちゃんもふくむ
http://black.ap.teacup.com/purelove/355.html
銅や鉄が採掘されていた鉱山です。江戸の天保年間に開発されたとのことで歴史は古いです。四国で2番目に大きい鉱山でしたが、1971年に資源の枯渇、輸入品への推移により閉山しました。
http://deco-pon.org/index.php/page/ookuki_kouzan
今回の潜入記は愛媛県から昨年の2013年9月は13日の金曜日(仏滅)ジェイソンの日に、内子町の山中にある大久喜鉱山跡へ潜入。地元でもあんまり知られてない穴場だと思います。この鉱山は、1830年頃に発見され、1934年に昭和鉱業によって機械化され、なんと愛媛県第
http://blog.livedoor.jp/danke_323/archives/1232835.html
コメント一覧 1. わたやん 2010年09月25日 10:40 大久喜鉱山跡は今はこんなになってるんですね。本に載っていた選鉱場は(前コメントに書いたのですが本に載っていた立派な廃墟とは選鉱場の事でした )とにかく立派な建物で
http://goske.jp/edu/kenchan/kenchan01.htm
町は、全国でも有数の銅鉱山の街として栄えたのである。特に神南山の東の中腹にある大久喜鉱山は、最盛期は別子銅山と肩を並べるほどの銅鉱石採石量を誇っていた。 ところが、私が五年生のとき、他の日本の多くの銅山同様
http://blog.livedoor.jp/awatennbou/archives/1422214.html
ブログを始める前、旧五十崎町にある「大久喜鉱山跡」へ行ったことがあった 大久喜鉱山は愛媛県下では別子銅山に次ぐ銅鉱山であったそうだ(*・ω・)ノ 昭和46年に閉山 自分がここに行ったのは3年前の4月頃 ただし、自分が
http://www.geocities.jp/argongas2004/oguki28.html
廃鉱バンザイな色彩がありました。
大久喜鉱山 関連ワード
  • 住友金属鉱山
  • 閉山