江の島山二つ横の店舗

神奈川県藤沢市江の島山二つ横の店舗

店舗兼住宅であったと思われるが詳細不詳。崖に面した建物側面に崩落が見られる。住居としては使用されている可能性がある。

外側のコンクリート建築はホテル跡らしい。

山二つはサムエル・コッキング苑入口を過ぎて御岩屋道を奥津宮に向かう途中に位置し、江の島をちょうど二分する境となっていることからこの呼称がある。断層に沿って浸食された海食胴が崩落したことにより、断崖絶壁の絶景が形作られたという。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

江の島山二つ横の店舗 住所

神奈川県藤沢市江の島2丁目

江の島山二つ横の店舗 種類

その他・廃墟一般

江の島山二つ横の店舗 画像

江の島山二つ横の店舗

江の島山二つ横の店舗 ストリートビュー・空中写真

江の島山二つ横の店舗 写真・ブログ・リポート

『岩よりも、廃墟が気になります』by わんこさん|山二つのクチコミ【フォートラベル】|藤沢・江ノ島
http://4travel.jp/domestic/area/kanto/kanagawa/kamakura/enoshima/tips/12619699/
山2つは、江ノ島の頂上付近から、岩屋方面にちょっと進んだ先にある、風光明媚な場所です。波で浸食された洞窟が崩れ、くぼんだ感じになっています。そのくぼみの一番奥から、海側を眺めると、山が2つあるように見えることからそうよばれるそうです。しかし海に向かって左側には

ピックアップ廃墟