下谷橋(犬鳴谷村) 概要・歴史

犬鳴ダムの底に沈んだ橋

下谷橋は福岡県宮若市にある犬鳴ダムの底に沈んだ橋。

1691(元禄4)年から1889(明治22)年4月1日まで、この地に犬鳴谷村(いぬなきだにむら)という村があった。「犬鳴村」とされる事が多いが、正しくは「犬鳴谷村」である。1889(明治22)年、近隣村落と合併し吉川村となり、吉川村は1955年3月1日、昭和の大合併により若宮町に編入合併、さらに2006年2月11日、平成の大合併により若宮町と宮田町が合併、宮若市となった。

犬鳴は宮若市の大字として存続したが、犬鳴ダムの建設のため、1986年、住民は脇田区へ集団移転した。1994年、犬鳴ダムの完成により旧集落の大部分が水没した。

下谷橋は、当時ここに犬鳴谷村があった事を表す名残となっている。ダムの水が引いている限られた時期しか視認できず、満水時には見られなくなる。

なお、2020年公開予定のホラー映画『犬鳴村』(いぬなきむら)は、犬鳴谷村を題材としているらしい。旧犬鳴トンネル(犬鳴隧道)は日本最凶の心霊スポットとも言われており、これに関連し「犬鳴村伝説」という心霊的な噂がある。

状態■■
2019年01月04日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

下谷橋(犬鳴谷村) 住所

福岡県宮若市犬鳴

下谷橋(犬鳴谷村) 種類

廃橋

下谷橋(犬鳴谷村) 画像・写真

下谷橋(犬鳴谷村)

下谷橋(犬鳴谷村) ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟