三ッ木小学校 概要・歴史

三ツ木小学校(みつきしょうがっこう)は徳島県美馬市木屋平にあった学校。国道492線沿い、穴吹川沿いに位置する。

1869(明治12)年4月20日創立。当初は現在位置から穴吹川沿いに上がった先の南斜面の頂上付近に位置していた。

1947(昭和22)年、木屋平村三ツ木小学校と改称。

1964(昭和39)年に校舎が焼失。現在地に移転。

1972(昭和48)年、木屋平村立二戸小学校を統合。

児童数の減少などにより1982(昭和57)年4月1日に休校、木屋平村立川井小学校に統合された。

その後、製材所に転用されていたが、これも閉業。

二階建て校舎が残り、屋根が崩落しかなり朽ちた状態となっている。人体模型や肖像画、ピアノなどが残されている他、製材所時代に使われた木材なども放置されている。

状態
2019年04月03日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

三ッ木小学校 住所

徳島県美馬市木屋平

三ッ木小学校 種類

廃校

三ッ木小学校 画像・写真

三ッ木小学校
三ッ木小学校
三ッ木小学校
三ッ木小学校
三ッ木小学校
三ッ木小学校

三ッ木小学校 ストリートビュー・空中写真

三ッ木小学校 ブログ・リポート

三ッ木小学校 | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5829264
創立は明治12年。昭和57年に統廃合により廃校となった。山深い里にあり、国道からも校舎は見えない。木材製作所として転用されていたが、廃業となって木材も放置されている。石碑は朽ちない。「創立百周年」「努力」の文字が並ぶ。ついに校舎が姿をあらわした。並んで左右に二
木材製作所跡-旧三ツ木小学校- 風哭く日々/ウェブリブログ
https://kazenakuhibi.at.webry.info/201412/article_6.html
11月16日(日)木屋平のR492号沿いに廃校を発見しました。徳島県美馬市木屋平尾山旧三ツ木小学校R492号沿いに校舎は見えないのですが、チェーンのかかった校門を見つけることができます。そのまま降りて行くと校舎を発見。コンクリ造りのようです。学校設立自体は明治
徳島県美馬市の旧木屋平村立三ツ木小学校跡 | 阿波の狸の歳時記
https://ameblo.jp/ddg177-atago-japan/entry-12303901266.html
盆に帰省したときに美馬市小屋平にある旧三ツ木小学校跡に訪問しました。国道沿いの穴吹川沿いにひっそりと古びた校門があります。校門のすぐ脇に記念碑らしきもの。三ツ木小学校の記念碑たちでした、この学校は昭和30年代に火災にあい山の上から穴吹川の河原に移動して鉄筋で作

ピックアップ廃墟