クビカケの森・卒塔婆峠 概要・歴史

卒塔婆峠は、福島県相馬市と飯館村にまたがる峠。

この南のエリアはクビカケの森と呼ばれ、その昔、森に逃げ込んだ十三人の落ち武者を捕まえその首を晒したと言われている。クビカケの森を見下ろす場所に供養の場所をつくったことから、卒塔婆峠と呼ばれるという。

峠に至る道も明確でなく、極めて到達困難。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

クビカケの森・卒塔婆峠 住所

福島県相馬市山上

クビカケの森・卒塔婆峠 種類

廃道

クビカケの森・卒塔婆峠 ブログ・リポート

廃道日記26-2/旧相馬中村街道と仮定縣道二等線/卒塔婆峠
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/6.ObRoad-Diary/project-4/026.QR115-SomaNakamura/QR115-2.Sotoba.htm
この斜め手前の舗装路は現国道115号線(旧県道号線)なのだが、そもそも旧来の相馬 中村街道ではない。 . 日本の廃道/峠リスト」にも名を連ねる卒塔婆峠は、その解説に 因れば既に廃道化して久しく、峠に至る道も明瞭ではないと言う。 果たして、ここもどう
林道日記 70/新宿林道群/中井塚林道(仮)ほか
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/1.Rindou_File.f2/70.nakaituka-shisyuku/70nakaituka-shinsyuku01.html
は阿武隈の尾根沿いをまるで「クビカケの森」を避ける様にUターンして、再び相馬に戻る 道筋と思
廃道日記28-2.3/Revenge!卒塔婆峠02/03
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/6.ObRoad-Diary/project-4/028.12Sotoba.01/QR115-4.Sotoba02.5.htm
廃道日記 28-2「Revenge! 卒塔婆峠」. 13人の落ち武者が 村人に狩られてしまった山 「 クビカケの森」。 阿武隈山系は 低い山が連なる山脈なので、 入り組んだ沢に迷い込むと 進退窮まる。 塩の道を 峠の尾根沿いに造る相馬藩の手法は、 現在の登山の原理
廃道日記28-2.3/Revenge!卒塔婆峠04/05次回予告
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/6.ObRoad-Diary/project-4/028.12Sotoba.01/QR115-4.Sotoba03.htm
廃道日記 28-4 検証「Revenge! 卒塔婆峠」. 13人の落ち武者が 村人に狩られてしまっ た山 「クビカケの森」。 2011.4月。 老夫婦にはゲート内でお会いしたにも拘らず、特にお 叱りを受ける事無く お話を伺えたのは幸運だった。 その話から 卒塔婆峠のポイントは5
廃道日記28/Revenge!卒塔婆峠01
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/6.ObRoad-Diary/project-4/028.12Sotoba.01/QR115-3.Sotoba01.5.htm
廃道日記 28-1「Revenge! 卒塔婆峠」. 13人の落ち武者が 村人に狩られてしまった山 「 クビカケの森」。 阿武隈山系は 低い山が連なる山脈なので、 入り組んだ沢に迷い込むと 進退窮まる。 塩の道を 峠の尾根沿いに造る相馬藩の手法は、 現在の登山の原理 
廃道日記28/Revenge!卒塔婆峠01
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/6.ObRoad-Diary/project-4/028.12Sotoba.01/QR115-3.Sotoba01.htm
廃道日記 28-1「Revenge! 卒塔婆峠」. 13人の落ち武者が 村人に狩られてしまった山 「クビカケの森」。 阿武隈山系は 低い山が連なる山脈なので、 入り組んだ沢に迷い込むと進退窮まる。 塩の道を 峠の尾根沿いに造る相馬藩の手法は、 現在の登山の原理 
廃道日記30/卒塔婆峠A区間ー01
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/6.ObRoad-Diary/project-4/030.13sotoba-A/13.Sotoba-A1.htm
廃道日記(Riding・Report) . この一帯の森に除染が入ったなどと聞いてないので、きっと未だにセシウムさんがいっぱい常駐してるんだろうなぁ。などと . ツタに手首を持って行かれ、慌てて停車、流石"クビカケの森"首が付くのは何だって掛けられちまうのか?
2013/廃村、大久原「路線確定」ツアー
http://dtm-rt.o.oo7.jp/3.dtm/5.touring-report/6.2012-13/13.ohkuhara/13.ohokuhara-T1.html
廃道とは、 歴史の縮図である。 それはつまり 「我々は 何処から来て、 何処に 向かうのか?」 に尽きる。 ツアーレポの前に前回のログ そう、かつて戦国時代に農民が敵意のない印として森に迷い込んだ落ち武者の首を取って晒したという「クビカケの森」の影響 

ピックアップ廃墟