久恒鉱業漆生炭鉱は、現在の福岡県嘉麻市にあった炭鉱。1973年頃閉山。記念碑とわずかに遺構が残る。

久恒鉱業漆生炭鉱

久恒鉱業漆生炭鉱 概要・歴史

久恒鉱業漆生炭鉱は、現在の福岡県嘉麻市にあった炭鉱。1973年頃閉山。記念碑とわずかに遺構が残る。
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

久恒鉱業漆生炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://tristar.at.webry.info/201105/article_9.html
足をよく見ると おお!! 創業者じゃないですか!! ちなみに久恒貞雄氏は この方です。 この神社の向こう側が当時は発電所があったようです。 ここで採掘された石炭は専用線で上山田線の大隈駅まで 運ばれたようです。 下の道が専用線跡。
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/55.html
嘉穂町(現嘉麻市)の牛隈にあった炭鉱(1973年?閉山)画像は「国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省」より昭和49年頃の久恒漆生炭鉱付近閉山後だが大隈駅(右下)への積出線が判る(画像は「GoogleMap」より)現在鉱業所付近は住宅地になっているが、国道2
久恒鉱業漆生炭鉱 関連ワード
  • 遺構