共同石炭鉱業日吉炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 1919(大正8)年、共同石炭鉱業株式会社設立。1922...

日吉炭鉱

日吉炭鉱 概要・歴史

共同石炭鉱業日吉炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 1919(大正8)年、共同石炭鉱業株式会社設立。1922...

日吉炭鉱 画像

©Google

近くのスポット

日吉炭鉱 ストリートビュー・空中写真

日吉炭鉱 関連ブログ・参考リンク

http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/53.html
大正11年~昭和43年4月閉山嘉麻市才田日吉地区にあった炭鉱ココも中小炭鉱ということでネットにはあまり情報・画像は残っていない。(画像は「国土画像情報国土交通省」)より昭和42年閉山間際の鉱業所付近国鉄漆生線が縦に走っていて才田駅が最寄駅ですな。よく見ると嘉穂
http://tristar.at.webry.info/201001/article_15.html
日吉炭鉱は大正11年に古河下山田鉱業所から鉱区を分割譲渡をうけて、嘉穂町牛隈に事務所を設置、日吉1坑、2坑を開坑して操業していました。採掘が終了すれば更に次の掘進増区並びに租鉱権の設定を行い、次々と隣接区域に鉱区を拡大していきました。日吉炭鉱は昭和17年に稲築
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/74.html
嘉穂信号場付近の道路新設工事に絡んで以前からレールが残っていた踏切の名称が、お世話になっているおっちー様の情報で『日吉巻揚踏切』という情報をいただき、早速その巻揚機の痕跡があるか探索に行きました。踏切名が残る鉄道設備の扉見にくいですが左から『日吉巻揚踏切』とマ
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/589.html
以前の投稿で登場した巻揚機台座付近のモジャがかなり伐採されてとりますおかげで遠目からも煉瓦造りの遺構が確認出来てブレブレな画ですがモジャ突せんでも見れますばい(ってどんだけ土砂で埋めとるんかいな(^^;)どこまで伐採が進むかは判りませんが一帯を綺麗に整地してい
http://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11264650106.html
共同石炭鉱業(株)日吉炭鉱です実は、昔ここら辺に線路が通り踏切があったとかその踏切の後方山の中に遺構が残っているとの事ですとりあえず、藪の中をバキバキ入るとすぐに煉瓦アーチの台座ですなんと綺麗に残っているんでしょう上部内部初っぱなからこんなにガッツリみれるなん
http://minkara.carview.co.jp/userid/135933/car/176131/1538055/photo.aspx
嘉麻市才田地区の炭鉱日吉炭鉱はっきり言って、ちくまえさんのサイトで見るまで存在すら知らなかった炭鉱そんなマイナーな炭鉱だが、すごい遺構が残っている九電の鉄塔付近に注目2[大きい写真で見る]なにか巨大なコンクリート構造物がある!!(汗3[大きい写真で見る]付近に
http://blogs.yahoo.co.jp/gf_mcv21/1756420.html
上山田線の嘉穂信号場跡。その信号場付近には「日吉炭鉱」がありました。沿線に残る遺構といえば...浴場跡。壁は鉱滓煉瓦で出来ているっぽい。反対から見ると、こんな具合です。ユンボが止まっている位置が「上山田線跡」。上山田線のすぐ真横に風呂場跡があります。しかし..
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/591.html
コメ欄でも情報を頂きましたが前回投稿時より更に伐採が進んで...早朝霧が出てましたこうやって見るとかなり立派な遺構ですなアーチも美しいので壊すのは勿体無い!!願わくば土砂で埋もれている部分も見えるようにしてくれないかなぁ
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/593.html
前回投稿からあまり経ってませんが更に伐採範囲が広がり山神社方向もハゲ山になっとります。山神社方向モジャってる時は気づきませんでしたがこんな煉瓦遺構が隠れてました風呂桶横のコンクリ基礎は会館跡です。この撮影場所の横には(道路方向)前から存在は知ってた煉瓦遺構周り
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/212.html
共同石炭鉱業日吉炭鉱ボタ山前期と後期でボタ山が変ってるみたいですが、とりあえず真ん中あたりの現在工事中なところを...日鉄鉱業(製鉄二瀬)稲築坑ボタ山?この辺は隣が三井山野一坑(漆生)のボタ山と隣同士だし、日鉄稲築と言ってももしかすると共同石炭鉱業日吉坑のボタ
https://ydenzai.exblog.jp/28180200/
県道443は上山田線の廃線跡。もともとここは上山田線と漆生線の分岐点だった嘉穂信号場があった場所。現在ソーラーパネルでいっぱいでした。0 1