廃墟一覧

志免鉱業所(志免炭鉱)
志免鉱業所(しめこうぎょうしょ)は福岡県糟屋郡志免町にあった炭鉱。糟屋炭田(かすやたんでん)の炭鉱の一つ。志免炭鉱とも呼ばれる。採掘開始から閉山にいたるまで...
多くの遺構の残る炭鉱跡
古河鉱業大峰炭鉱
古河鉱業大峰炭鉱は、福岡県田川郡大任町にあった炭鉱。 1970(昭和45)年閉山。 選炭施設だったらしい大規模なコンクリート構造物などが遺構として残っている。 地...
三菱飯塚炭鉱
三菱飯塚炭鉱は、福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1915(大正4)年に中島徳松が開坑、1936(昭和11)年に三菱鉱業と合併し、1961(昭和36)年に閉坑した。 二つの巨大な巻...
麻生山田炭鉱
麻生山田炭鉱は、福岡県糟屋郡久山町にある炭鉱跡。 1948(昭和23)年開坑。最盛期には月産1万トンを出炭した。1967(昭和42)年閉山。 巨大な選炭場など、コンクリー...
貝島炭鉱
貝島大之浦炭鉱
貝島大之浦炭鉱(貝島炭鉱)は福岡県宮若市にあった炭鉱。 京野炭鉱として始まり、貝島が買収し第二大之浦大谷炭鉱へ、さらに何度か名称変更を繰り返し、1968(昭和43...
三井山野炭鉱
三井山野炭鉱(みついやまのたんこう)は福岡県嘉穂郡稲築町(現・嘉麻市)にあった炭鉱。筑豊炭田の三井財閥系の主力鉱であった。 1898(明治31)年開山、 1965(昭...
日吉炭鉱
共同石炭鉱業日吉炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 1919(大正8)年、共同石炭鉱業株式会社設立。1922(大正11)年、日吉一坑、二坑を開いたが、その後事業の進展に伴...
勝田炭鉱
三菱勝田は福岡県糟屋郡宇美町にあった炭鉱。 1910(明治43)年に清水勝次が購入、勝田炭鉱と命名。1937(昭和12)年に三菱鉱業所有となる。1948(昭和23)年6月18日に...
三井田川炭鉱伊田坑
三井田川炭鉱(みついたがわたんこう)は福岡県田川市伊田にあった炭鉱。 1908(明治41)年に操業開始、1964(昭和39)年3月閉山。新田川炭鉱が跡を継ぐものの、それも...
明治高田炭鉱
明治高田炭鉱は福岡県糟屋郡篠栗町にあった炭鉱。 地図位置に巻上機台座らしい煉瓦遺構があり、民家に転用されているが、別の炭鉱遺構の可能性もあり詳細不明。 新田...
鯰田炭鉱
鯰田炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1889(明治22)年に三菱が麻生より購入。第1坑から第6坑まで開発され、最盛期には5000人が働いていたという。鯰田駅からは引き...
見事な円錐形のボタ山
忠隈炭鉱(住友忠隈炭鉱)
忠隈炭鉱(住友忠隈炭鉱)は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1885(明治18)年、麻生グループの創業者・麻生太吉が開坑。1894(明治27)年、住友に売却。 その後、1961(...
三井三池炭鉱三川坑
三井三池炭鉱(みついみいけたんこう)は、福岡県大牟田市・三池郡高田町(現・みやま市)及び熊本県荒尾市に坑口を持っていた炭鉱である。江戸時代から採掘が行われて...
宝珠山炭鉱
宝珠山炭鉱は福岡県朝倉郡東峰村にあった炭鉱。 江戸時代には石炭が発見されており、1912(明治45)年に、石炭王と呼ばれた伊藤伝右衛門が伊藤合名会社宝珠山炭坑を作...
三井三池炭鉱宮原坑
三井三池炭鉱宮原坑は、福岡県大牟田市にある炭鉱跡。 宮原坑は、七浦坑および宮浦坑の採炭が深部に至り坑内排水の効率が悪化したことから、新竪坑を開坑したことに始...
目尾炭鉱
古河鉱業目尾炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。「目尾」は「しゃかのお」と読む。 1881(明治14)年、筑豊の炭坑では初めて、蒸気ポンプ(スペシャルポンプ)による揚...
庄駅の巻揚機台座(峰地炭鉱第3坑)
庄駅の巻揚機台座は福岡県田川郡添田町にある炭鉱遺構。蔵内鉱業・峰地炭鉱第3坑(後の古河鉱業・大峰炭鉱第3坑)の巻揚機台座と言われている。 かつて田川線貨物支線...
仁保炭鉱(原口炭鉱)
仁保炭鉱(原口炭鉱)は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1894(明治27)年頃開坑。鉱業権は点々とし1956(昭和31)年に仁保鉱業、1957(昭和32)年に原口鉱業に経営が代わ...
三池炭鉱勝立坑
三池炭鉱勝立坑(かっだちこう)は福岡県大牟田市にあった炭鉱。 1885(明治18)年、官営時代に開削着手。湧水のために工事は難航し、1889(明治22)年に水没。 1889...
室木神田炭鉱
室木神田炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。八尋に一ヵ所、室木に二ヶ所の坑口があったという。 1932(昭和7)年に菅原鉱業、その後は井宝鉱業、福岡商会、山興神...
麻生上三緒炭鉱
麻生鉱業上三緒炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。1965(昭和40)年閉山。 丘の上に給水塔の煉瓦遺構が残っている。航空写真からも確認できるが、アクセスは困難である...
三池炭鉱宮浦坑
三池炭鉱宮浦坑は福岡県大牟田市にあった炭鉱。 七浦坑の空気流通と採炭予備のため、1887(明治20)年開坑。 1968(昭和43)年閉坑。排気は七浦坑の第三斜坑から行い...
下山田炭鉱
古河鉱業下山田炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 1895(明治28)年、古河市兵衛が頭山満より譲り受け開坑。1970(昭和45)年に閉山。 コンクリート土台遺構、その向...
東豊炭鉱
同和産業東豊炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 1936(昭和11)年5月、衛藤鉱業所が東豊炭鉱を関坑。川崎炭鉱株式会社、衛藤速、同和産業株式会社と経営主が変わ...
大谷炭鉱(宇美町)
大谷炭鉱は、福岡県糟屋郡宇美町にあった炭鉱。 三笠商会、山下石炭、大谷炭鉱、東邦炭鉱と経営主が変遷し、1945(昭和20)年に三菱鉱業勝田鉱業所に譲渡された。1951...
方城炭鉱
方城炭鉱(ほうじょうたんこう)とは福岡県田川郡方城町(現・福智町)にあった炭鉱。筑豊炭田の三菱合資会社、後の三菱鉱業(現在の三菱マテリアル)の主力鉱として190...
仲原炭鉱
仲原炭鉱(なかばるたんこう)は福岡県糟屋郡粕屋町にあった炭鉱。 1888(明治21)年に設立された粕屋採礦会社が採掘を開始。糟屋炭田では最初期の炭鉱の一つ。1890(...
海老津炭鉱
海老津炭鉱は福岡県遠賀郡岡垣町にあった炭鉱。 1912(明治45)年、操業開始。1923(大正12)年、私設戸切小学校を開校。 1955(昭和30)年2月に集団赤痢が発生、患者...
炭鉱時代の事務所がそのまま残る
明治炭鉱
明治炭鉱は福岡県嘉穂郡頴田町(現・福岡県飯塚市)にあった明治鉱業株式会社の炭鉱。 1887(明治20)年12月に大城炭坑として開削。1896(明治29)年に明治炭坑(明治...
赤池炭鉱
赤池炭鉱は福岡県田川郡福智町にあった炭鉱。 天保期より採掘開始。1885(明治18)年、海軍予備炭田に編入。1908(明治41)年1月、明治炭鉱株式会社の経営となる。1935...
天道炭鉱
天道炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1935(昭和10)年に野上炭鉱天道鉱業所として開坑。1937(昭和12)年4月頃、新東邦炭鉱株式会社に譲渡合併。1939(昭和14)年、...
上尊鉱業豊州炭鉱
上尊鉱業豊州炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 1890(明治23)年頃に池尻炭鉱として始まり、経営主の変遷と共に宮崎豊州炭鉱、福田豊州炭鉱、豊州炭鉱等と呼称...
麻生吉隈炭鉱
麻生吉隈炭鉱(麻生鉱業 吉隈炭鉱)は福岡県嘉穂郡桂川町にあった炭鉱。 1909(明治42)年に吉隈弥栄分坑として開坑。 後に麻生吉隈炭鉱となり、太平洋戦争中には外...
小舟鉱業所新坑
小舟鉱業所新坑は、福岡県嘉麻市平に残る炭鉱坑口跡。三井山野鉱業小舟炭鉱。 1918(大正7)年、平地区に上石累層の小舟層沿層採炭坑として開坑。当初は山野第五坑(第...
筑紫炭鉱
筑紫炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 野上鉱業、東邦炭鉱、川崎炭鉱、高倉鉱業、野見山鉱業と経営主が変遷。1960(昭和35)年に坑内出水事故が発生し、その後事実上...
麻生産業赤坂炭鉱
麻生産業赤坂炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1914(大正3)年開坑。1953(昭和28)年、綱分炭鉱に統合。1961(昭和36)年頃に閉山。 私有地内に大型のコンクリート...
三井山野鉱業所漆生炭鉱
三井山野鉱業所漆生炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 1906 (明治39)年開坑。1973(昭和48)年5月22日に閉山。 地図位置に山野第一坑変電所が残り、現在は山下工業...
日鉄鉱業嘉穂鉱業所大分坑
日鉄鉱業嘉穂鉱業所大分坑は福岡県飯塚市大分にあった炭鉱。 1926(大正15)年、嘉穂鉱業設立。1927(昭和2)年、嘉穂炭鉱(上穂波坑)開坑。1953(昭和28)年、嘉穂鉱...
綱分炭鉱
綱分炭鉱(つなわきたんこう)は福岡県飯塚市(旧・庄内町)にあった炭鉱。 1906(明治39)年4月に第1坑が開坑。1913(大正2)年10月に第二坑が開坑した。 第三坑と第...
三池炭鉱有明坑(解体済)
三池炭鉱有明坑
三池炭鉱有明坑(有明鉱)は福岡県みやま市にあった炭鉱。 1958(昭和33)年より日鉄鉱業が開発。人工島を建設し竪坑と坑道を掘削、第一竪坑櫓を建てたが、1967(昭和4...
大君炭鉱
大君炭鉱は福岡県遠賀郡芦屋町にあった炭鉱。日炭高松炭鉱の第五坑。 1951(昭和26)年、日本炭鉱が大君炭鉱を引き受け、日炭高松炭鉱第五砿として大君坑を開坑。1953...
島廻炭鉱
共同石炭鉱業島廻炭鉱(しまめぐりたんこう)は福岡県田川郡大任町から川崎町にかけてあった炭鉱。 1905(明治38)年開鉱。1967(昭和42)年に閉山。 小規模な煉瓦遺...
岩崎炭鉱
岩崎炭鉱は福岡県北九州市八幡西区にあった炭鉱。中間市との市境近くに位置する。 1893(明治26)年に池田炭坑として開坑され、1896(明治29)年に岩崎炭坑と改称。194...
牟田炭鉱
牟田炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 牟田炭鉱は炭鉱主として知られる伊藤伝右衛門が成功するきっかけになった炭鉱と言われ、見込みのない炭鉱とされていたが良質な...
鞍手炭鉱
鞍手炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。 1934(昭和9)年に金丸鉱業が開坑し、1944(昭和19)年に三菱鉱業が買収したという。 1962(昭和37)年に閉山。 住宅地...
泉水炭鉱
泉水炭鉱は、福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。1958(昭和33)年閉山。 大規模遺構はないが、坑口跡が見られる。
飯塚市弁分の炭鉱
福岡県飯塚市弁分の炭鉱。 巻上機台座と見られる遺構が残る。 弁分炭鉱または小正炭鉱の遺構と言われているが詳細不明。 道路上からも容易に見学できる。
麻生産業山田炭鉱 索道支柱
麻生産業山田炭鉱 索道支柱は、福岡県福岡市東区に残る巨大な索道(ロープウェイ)支柱。 麻生山田炭鉱麻生山田炭鉱から国鉄の貨物線まで石炭を運んでいた。 ストリー...
日本炭業上山炭鉱
日本炭業上山炭鉱は、福岡県嘉麻市大隈にある炭鉱跡。 1923(大正12)年に橋上保が中野昇から買収し、橋上鉱業を創立。 1937(昭和12)年から日本炭業。1943(昭和18...
平山炭鉱
平山炭鉱(明治鉱業平山鉱業所、明治平山炭鉱)は福岡県嘉穂郡桂川町にあった炭鉱。 1885(明治18)年に開削される。平山区域、天道区域があった。 明治鉱業(株)が1...

ピックアップ廃墟