福岡県 廃鉱・採石場跡 廃墟一覧

志免鉱業所(志免炭鉱)
志免鉱業所(しめこうぎょうしょ)は福岡県糟屋郡志免町にあった炭鉱。糟屋炭田(かすやたんでん)の炭鉱の一つ。志免炭鉱とも呼ばれる。採掘開始から閉山にいたるまで...
多くの遺構の残る炭鉱跡
古河鉱業大峰炭鉱
古河鉱業大峰炭鉱は、福岡県田川郡大任町にあった炭鉱。 1970(昭和45)年閉山。 選炭施設だったらしい大規模なコンクリート構造物などが遺構として残っている。 地...
三菱飯塚炭鉱
三菱飯塚炭鉱は、福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1915(大正4)年に中島徳松が開坑、1936(昭和11)年に三菱鉱業と合併し、1961(昭和36)年に閉坑した。 二つの巨大な巻...
勝田炭鉱
三菱勝田は福岡県糟屋郡宇美町にあった炭鉱。 1910(明治43)年に清水勝次が購入、勝田炭鉱と命名。1937(昭和12)年に三菱鉱業所有となる。1948(昭和23)年6月18日に...
貝島大之浦炭鉱
貝島大之浦炭鉱(貝島炭鉱)は福岡県宮若市にあった炭鉱。 京野炭鉱として始まり、貝島が買収し第二大之浦大谷炭鉱へ、さらに何度か名称変更を繰り返し、1968(昭和43...
三井山野炭鉱
三井山野炭鉱(みついやまのたんこう)は福岡県嘉穂郡稲築町(現在は合併して嘉麻市)にあった炭鉱。筑豊炭田の三井財閥系の主力鉱であった。 1898年開山、閉山は1973...
日吉炭鉱
共同石炭鉱業日吉炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 昭和43年に閉山。 地図位置に巻揚機らしい遺構が見られる他、煉瓦建屋、コンクリート遺構が見られる。
麻生山田炭鉱
麻生山田炭鉱は、福岡県糟屋郡久山町にある炭鉱跡。 1948(昭和23)年開坑。最盛期には月産1万トンを出炭した。1967(昭和42)年閉山。 コンクリート製の建造物が残っ...
明治高田炭鉱
明治高田炭鉱は福岡県糟屋郡篠栗町にあった炭鉱。 地図位置に巻上機台座らしい煉瓦遺構があり、民家に転用されているが、別の炭鉱遺構の可能性もあり詳細不明。 新田...
鯰田炭鉱
鯰田炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 明治22年に三菱が麻生より購入。第1坑から第6坑まで開発され、最盛期には5000人が働いていたという。鯰田駅からは引き込み線が...
三井田川炭鉱伊田坑
三井田川炭鉱は、福岡県田川市伊田にあった炭鉱。 1908年に操業開始、1964年3月閉山。新田川炭鉱が跡を継ぐものの、それも1969年に閉山になった。 現在は田川市石炭・...
忠隈炭鉱(住友忠隈炭鉱)
忠隈炭鉱(住友忠隈炭鉱)は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1885(明治18)年、麻生グループの創業者・麻生太吉が開坑。1894(明治27)年、住友に売却。1965(昭和40)年...
目尾炭鉱
古河鉱業目尾炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。「目尾」は「しゃかのお」と読む。 地図地点に鉄道遺構が残り、調査が行われている。 また別地点に事務所跡らしき建物...
三井三池炭鉱三川坑
三井三池炭鉱(みついみいけたんこう)は、福岡県大牟田市・三池郡高田町(現・みやま市)及び熊本県荒尾市に坑口を持っていた炭鉱である。江戸時代から採掘が行われて...
宝珠山炭鉱
宝珠山炭鉱は福岡県朝倉郡東峰村にあった炭鉱。 江戸時代には石炭が発見されており、明治45年に、石炭王と呼ばれた伊藤伝右衛門が伊藤合名会社宝珠山炭坑を作り炭鉱開...
庄駅の巻揚機台座(峰地炭鉱第3坑)
庄駅の巻揚機台座は福岡県田川郡添田町にある炭鉱遺構。蔵内鉱業・峰地炭鉱第3坑(後の古河鉱業・大峰炭鉱第3坑)の巻揚機台座と言われている。 かつて田川線貨物支線...
三井三池炭鉱宮原坑
三井三池炭鉱宮原坑は、福岡県大牟田市にある鉱山跡。 宮原坑は、七浦坑および宮浦坑の採炭が深部に至り坑内排水の効率が悪化したことから、新竪坑を開坑したことに始...
仁保炭鉱(原口炭鉱)
仁保炭鉱(原口炭鉱)は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 明治27年頃開坑。昭和38年頃に閉山したらしい。 地図位置に大門坑巻揚機台座跡などが残る他、大門坑の坑口がその...
室木神田炭鉱
室木神田炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。八尋に一ヵ所、室木に二ヶ所の坑口があったという。 1932(昭和7)年に菅原鉱業、その後は井宝鉱業、福岡商会、山興神...
麻生上三緒炭鉱
麻生鉱業上三緒炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。1965(昭和40)年閉山。 丘の上に給水塔の煉瓦遺構が残っている。航空写真からも確認できるが、アクセスは困難。 ま...
天道炭鉱
天道炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1935(昭和10)年に野上炭鉱天道鉱業所として開坑。1937(昭和12)年4月頃、新東邦炭鉱株式会社に譲渡合併。1939(昭和14)年、...
東豊炭鉱
同和産業東豊炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 昭和11年5月、衛藤鉱業所が東豊炭鉱を関坑。川崎炭鉱株式会社、衛藤速、同和産業株式会社と経営主が変わり、昭和...
三池炭鉱宮浦坑
三池炭鉱宮浦坑は福岡県大牟田市にあった炭鉱坑口。 1887(明治20)年開坑。1968(昭和43)年閉坑。 現在は宮浦石炭公園として整備されており、1888(明治21)年3月に...
仲原炭鉱
仲原炭鉱(なかばる - )は福岡県糟屋郡粕屋町にあった炭鉱。 1888(明治21)年に設立された粕屋採礦会社が採掘を開始。糟屋炭田では最初期の炭鉱の一つ。1890(明治23...
三池炭鉱勝立坑
三池炭鉱勝立坑(かっだちこう)は福岡県大牟田市にあった炭鉱。 1885(明治18)年、官営時代に開削着手。湧水のために工事は難航し、1889年に水没してしまう。1889(...
方城炭鉱
方城炭鉱(ほうじょうたんこう)とは福岡県田川郡方城町(現・福智町)にあった炭鉱。筑豊炭田の三菱合資会社、後の三菱鉱業(現在の三菱マテリアル)の主力鉱として190...
海老津炭鉱
海老津炭鉱は福岡県遠賀郡岡垣町にあった炭鉱。 明治45年創業開始。大正12年、私設戸切小学校を開校。昭和30年2月に集団赤痢が発生、患者保菌者1326人、延べ1072人が収...
下山田炭鉱
古河鉱業下山田炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 明治28年、古河市兵衛が頭山満より譲り受け開坑。昭和45年に閉山。 コンクリート土台遺構、その向かいに変電所のよ...
赤池炭鉱
赤池炭鉱は福岡県田川郡福智町にあった炭鉱。 天保期より採掘開始。明治18年、海軍予備炭田に編入。明治41年1月、明治炭鉱株式会社の経営となる。昭和10年10月25日、第...
上尊鉱業豊州炭鉱
上尊鉱業豊州炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 明治23年頃に池尻炭鉱として始まり、経営主の変遷と共に宮崎豊州炭鉱、福田豊州炭鉱、豊州炭鉱等と呼称が変わる...
大谷炭鉱(宇美町)
大谷炭鉱は、福岡県糟屋郡宇美町にあった炭鉱。 三笠商会、山下石炭、大谷炭鉱、東邦炭鉱と経営主が変遷し、1945(昭和20)年に三菱鉱業勝田鉱業所に譲渡された。1951...
筑紫炭鉱
筑紫炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 野上鉱業、東邦炭鉱、川崎炭鉱、高倉鉱業、野見山鉱業と経営主が変遷。昭和35年に坑内出水事故が発生し、その後事実上の閉山と...
麻生産業赤坂炭鉱
麻生産業赤坂炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 1914(大正3)年開坑。1953(昭和28)年、網分炭鉱に統合。1961(昭和36)年頃に閉山。 私有地内に大型のコンクリート...
三池炭鉱有明坑(解体済)
三池炭鉱有明坑
三池炭鉱有明坑(有明鉱)は福岡県みやま市にあった炭鉱。 1958(昭和33)年より日鉄鉱業が開発。人工島を建設し竪坑と坑道を掘削、第一竪坑櫓を建てたが、1967(昭和4...
三井山野鉱業所漆生炭鉱
三井山野鉱業所漆生炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 明治39年開坑。昭和48年5月22日に閉山。 地図位置に山野第一坑変電所が残り、現在は山下工業の倉庫として使われ...
泉水炭鉱
泉水炭鉱は、福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。1958(昭和33)年閉山。 大規模遺構はないが、坑口跡が見られる。
日鉄鉱業嘉穂鉱業所大分坑
日鉄鉱業嘉穂鉱業所大分坑は福岡県飯塚市大分にあった炭鉱。 大正15年、嘉穂鉱業設立。昭和2年、嘉穂炭鉱(上穂波坑)開坑。昭和28年、嘉穂鉱業と長崎鉱業が合併、嘉穂...
大君炭鉱
大君炭鉱は福岡県遠賀郡芦屋町にあった炭鉱。日炭高松炭鉱の第五坑。 昭和26年、日本炭鉱が大君炭鉱を引き受け、日炭高松炭鉱第五砿として大君坑を開坑。昭和28年採炭...
日炭山田炭鉱
日炭山田炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 1934(昭和9)年1月、日本鉱業株式会社が野上鉱業株式会社山田炭鉱を買収。1936(昭和11)年12月、日本炭鉱株式会社に合併...
島廻炭鉱
共同石炭鉱業島廻炭鉱(しまめぐりたんこう)は福岡県田川郡大任町から川崎町にかけてあった炭鉱。明治38年開鉱、昭和42年廃鉱。 煉瓦遺構などが残る。 また、出炭専...
岩崎炭鉱
岩崎炭鉱は福岡県北九州市八幡西区にあった炭鉱。中間市との市境近くに位置する。 1893(明治26)年に池田炭坑として開坑され、1896(明治29)年に岩崎炭坑と改称。194...
炭鉱時代の事務所がそのまま残る
明治炭鉱
明治炭鉱は福岡県嘉穂郡頴田町(現・福岡県飯塚市)にあった明治鉱業株式会社の炭鉱。 明治20年12月に大城炭坑として開削。明治29年に明治炭坑と(明治第一坑)と改称...
綱分炭鉱
綱分炭鉱(つなわき - )は福岡県飯塚市(旧・庄内町)にあった炭鉱。 1906(明治39)年に第1坑が開坑。第4坑まであったらしい。1961(昭和36)年に閉山。 巻揚機台座...
小舟鉱業所新坑
小舟鉱業所新坑は、福岡県嘉麻市平に残る炭鉱坑口跡。三井山野鉱業小舟炭鉱。坑口上部に「尺無坑本卸」とある。藪に埋もれている。 1918(大正7)年、平地区に上石累層...
日本炭業上山炭鉱
日本炭業上山炭鉱は、福岡県嘉麻市大隈にある炭鉱跡。昭和37年閉山。 コンクリート遺構が残っている。
平山炭鉱
平山炭鉱(明治鉱業平山鉱業所、明治平山炭鉱)は福岡県嘉穂郡桂川町にあった炭鉱。昭和47年閉山。 明治18年、開削。平山区域、天道区域があった。 明治鉱業(株)が...
香月大辻炭鉱
香月大辻炭鉱は、福岡県北九州市にあった炭鉱。 1879年に開鉱し、採掘された石炭は八幡製鉄所などに運ばれ利用されていた。1968年閉鎖。 現在は西日本鉄道バスの営業...
三井田川鉱業所伊加利坑
三井田川鉱業所伊加利坑(伊加利炭鉱)は福岡県田川市にあった炭鉱。 1955(昭和30)年竣工。竪坑櫓の高さ52m、竪坑の深さ700mという大型竪坑だったが、三井田川炭鉱が...
北九州炭鉱中津原鉱業所
北九州炭鉱中津原鉱業所は福岡県田川郡香春町にあった炭鉱。 1936(昭和11)年に法人化、1961(昭和36)年頃閉山。 地図位置の作業服店裏手付近に中津原鉱業所第三坑...
麻生吉隈炭鉱
麻生吉隈炭鉱(麻生鉱業 吉隈炭鉱)は、福岡県嘉穂郡桂川町吉隈の炭鉱跡。 最盛期における吉隈炭鉱の従業員は約2500人で、家族を含めると約8000人が住み、昭和33年に...
日鉄鉱業嘉穂鉱業所上穂波坑
日鉄鉱業嘉穂鉱業所上穂波坑は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 大正15年、嘉穂鉱業設立。昭和2年、嘉穂炭鉱(上穂波坑)開坑。昭和28年、嘉穂鉱業と長崎鉱業が合併、嘉穂長...
鞍手炭鉱
鞍手炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。 1934(昭和9)年に金丸鉱業が開坑し、1944(昭和19)年に三菱鉱業が買収したという。1962(昭和37)年閉山。 住宅地の中...
牟田炭鉱
牟田炭鉱は福岡県飯塚市にあった炭鉱。 地図位置に牟田炭鉱の巻上機台座らしい遺構が残っている。
飯塚市弁分の炭鉱
福岡県飯塚市弁分の炭鉱。巻上機台座と見られる。弁分炭鉱または小正炭鉱の遺構と言われているが詳細不明。
三井田川鉱業所事務所
福岡県田川市平松町にある三井田川鉱業所事務所跡。1937(昭和12)年築。 現在は新田川不動産の管理となっている。 事務所の他、倉庫風な建屋や給水塔などの遺構が残...
鯰田炭鉱第6坑
福岡県飯塚市にある三菱鉱業鯰田炭鉱第6坑のものと言われるコンクリート遺構。 巻上機台座とも変電施設とも言われるが詳細不明。
豊前炭鉱
上田鉱業豊前炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。 昭和23年7月、上田清次郎が鉱区を買収、上田鉱業所池尻炭鉱第1坑とし、後に豊前炭鉱となる。昭和46年12月閉山。 ...
麻生産業山田炭鉱 索道支柱
麻生産業山田炭鉱 索道支柱は、福岡県福岡市東区に残る巨大な索道(ロープウェイ)支柱。 麻生山田炭鉱麻生山田炭鉱から国鉄の貨物線まで石炭を運んでいた。 ストリー...
木屋瀬炭鉱
木屋瀬炭鉱は福岡県北九州市八幡西区にあった炭鉱。 当初は金剛炭鉱と呼ばれ、明治35年頃に木屋瀬炭鉱と改称。その後鉱業権は点々とし、大正10年12月、帝国炭業株式会...
新中鶴炭鉱(中鶴炭鉱第三坑)
新中鶴炭鉱は福岡県北九州市八幡西区にあった炭鉱。 昭和19年4月に中鶴炭鉱第三坑として開坑。昭和29年5月閉山。昭和29年6月に東中鶴炭鉱が創業。昭和35年2月閉山。昭...
木曽鉱業本洞炭鉱
木曽鉱業本洞炭鉱は福岡県直方市にあった炭鉱。 昭和18年に木曽鉱業株式会社が三井鉱業から直方本洞炭鉱区を譲り受ける。昭和31年3月採炭終了。 地図位置にコンクリー...
豊国炭鉱
豊国炭鉱は福岡県田川郡糸田町にあった炭鉱。 1899年に爆発事故で210名の死者・行方不明者を出しており、1907年には死者・行方不明者365人と明治期最悪の事故が起こっ...
採銅所の石灰窯
採銅所の石灰窯は福岡県田川郡香春町にある石灰加工施設。日田彦山線の採銅所駅近くに位置する。 砕いた石灰石を入れ石炭などで焼くための施設で、焼かれた石灰は田畑...
志免炭鉱酒殿坑(酒殿炭鉱)
志免炭鉱酒殿坑(酒殿炭鉱)は福岡県糟屋郡須恵町にあった炭鉱。志免炭鉱の竪坑櫓からボタ山を挟んだ反対側に位置する。 1941(昭和16)年に排気坑として開坑、1964(...
浅野セメントの石灰石積み込み施設
福岡県北九州市小倉南区の呼野駅近くにあるコンクリート遺構。浅野セメントの石灰石積み込み施設と言われている。 国道322号線からもわずかに確認できる。
辻炭鉱
辻炭鉱は福岡県嘉麻市にあった炭鉱。 昭和27年に吉田鉱業株式会社辻炭鉱として操業開始。昭和38年12月閉山。 地図付近の藪の中にコンクリート遺構がわずかに見られる...
上豊洲炭鉱
上豊洲炭鉱は福岡県田川郡川崎町にあった炭鉱。昭和33年閉山。 地図位置に上豊洲炭鉱のエンドレス施設跡とされている遺構が残る。
塩頭炭鉱
塩頭炭鉱は福岡県鞍手郡小竹町にあった炭鉱。 地図位置に斜坑口が残る。排気坑跡と言われている。
日炭高松炭鉱若松鉱業所
日炭高松炭鉱若松鉱業所は福岡県北九州市若松区にあった炭鉱。1971年閉山。
早良炭鉱(姪浜炭鉱)
早良炭鉱(姪浜炭鉱)は福岡県福岡市西区にあった炭鉱。 1914年(大正3年)に採掘開始。姪浜鉱業(現・サワライズ)の経営により年20万トンを出炭、最盛期には約8000人...
新平和炭鉱
新平和炭鉱は福岡県田川市にあった炭鉱。昭和37年頃閉山。 地図位置に新平和炭鉱の遺構と思われる円形の煉遺構があり、藪に埋もれている。また付近の民家庭先にも煉瓦...
山門炭鉱
山門炭鉱は福岡県みやま市にあった炭鉱。 今福天満宮の東側に山門炭鉱の排気坑口が残る。
日炭高松炭鉱
昭和9年7月、日本炭礦(日産コンツェルン)が三好鉱業と大君鉱業を買収し遠賀鉱業所とする。「日炭高松」と呼ばれた。 昭和10年11月、高松第二鉱の開削が始まる。関連...
三菱新入炭鉱
三菱新入炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。三菱鉱業筑豊鉱業所新入炭鉱。 昭和38年10月閉山。 広大な面積に複数の坑口があったが、遺構はほとんど見られず、第...
西戸崎炭鉱
西戸崎炭鉱は福岡県福岡市東区にあった炭鉱。大岳山のふもとに本卸坑口があった。 安川家と大倉粂馬との共同出願で鉱区を設定し、その後明治鉱業と大倉鉱業の共同鉱区...
桂川町土師の巻揚機台座
福岡県嘉穂郡桂川町土師の巻揚機台座。 平山炭鉱(明治鉱業平山工業所)天神坑、または上嘉穂炭鉱のものと言われている。 周囲で工事が行われたが、その際、遺構は保...
第二豊州炭鉱
第二豊州炭鉱は福岡県田川郡香春町にあった炭鉱。昭和47年閉山。 鉱業所やボタ山跡は香春町総合運動公園となっているが、付近にわずかなコンクリート遺構が見られる(2...
別府炭鉱(遠賀町)
別府炭鉱は福岡県遠賀郡遠賀町にあった炭鉱。明治34年に三好徳松が開坑。 遠賀町立遠賀中学校の前に巻揚台座と言われる遺構があるが、防空壕との説もある。 県道299号...
神吉炭鉱
神吉炭鉱は福岡県嘉穂郡桂川町にあった炭鉱。 昭和23年11月、麻生産業の豆田鉱区の一部を譲り受け開坑。昭和38年5月閉山。 地図位置付近に基礎跡などの遺構が残る。廃...
呼野鉱山
呼野鉱山(よぶのこうざん)は、福岡県北九州市小倉南区にあった鉱山。 1597年頃から開鉱した金山で、金・銀・銅の採掘が行われていた。 現在は現役の工場敷地内とな...
日鉄二瀬炭鉱
日鉄二瀬炭鉱は福岡県飯塚市(旧・嘉穂郡穂波町)にあった炭鉱。 竪坑は三菱方城炭鉱竪坑、筑豊炭鉱伊田竪坑と共に日本三大竪坑の一つと言われた。 現在のジャスコ穂...
龍伸鉱業(龍神工業)
龍伸鉱業は、福岡県宮若市の採石場跡。龍神工業として紹介されていることもある。 1985年から稼動していたが、砕石法に違反する砕石乱掘行為が問題になり、閉鎖となっ...
新目尾炭鉱
日満鉱業新目尾炭鉱は、福岡県鞍手郡鞍手町永谷にあった炭鉱。1961(昭和36)年閉山。 藪に埋もれているが、坑口跡や施設、住居跡などの遺構が見られる。
久恒鉱業漆生炭鉱
久恒鉱業漆生炭鉱は、現在の福岡県嘉麻市にあった炭鉱。1973年頃閉山。記念碑とわずかに遺構が残る。
吉原鉱山
吉原鉱山は福岡県北九州市小倉南区にあった鉱山。 日本磁力選鉱(株)により銅・鉄鉱石が採掘された。 日本磁力選鉱自体は現役企業であり、現在跡地は日本磁力選鉱呼...
三ノ岳鉱山
三ノ岳鉱山は福岡県田川郡香春町にあった鉱山。 銅・鉛・ビスマスが採掘された。 地図位置のズリネ鉱床は昭和30年代まで稼行していたという。 坑口跡、石垣跡などが...
上山田炭鉱
上山田炭鉱は福岡県嘉麻市(旧・山田市)にあった炭鉱。 明治28年より稼行。昭和5年、中山田炭坑を三菱・上山田炭鉱に合併する。昭和37年5月閉山。第二上山田炭鉱は昭...
金田炭鉱
金田炭鉱は福岡県田川郡福智町にあった炭鉱。 遺構はほとんど見られないが、地図位置にボタ運搬線の橋台跡らしい遺構が藪に埋もれている。 また築堤跡もあったが、201...
小倉炭鉱
小倉炭鉱は福岡県北九州市小倉北区にあった炭鉱。 1938(昭和13)年に山口県宇部市の出資組合が事業化。50年代前半の最盛期には年間出炭量が約20万トンを記録し、2千人近...
安宅鉱山
安宅鉱山は福岡県田川郡川崎町にあった鉱山。 硅石や長石が採掘されていた。 大正時代初期の開坑と言われる。当初は大阪の小松商会、最後は木屋瀬の戸田氏が昭和60年...
田川市宮尾町中元寺川沿いの石灰施設
福岡県田川市宮尾町中元寺川沿いの石灰施設。石灰関係の施設があったらしく、取水施設らしいコンクリートブロック遺構が見られる。 また付近にはトロッコの隧道跡が残...
桂川町土師の煉瓦給水塔
福岡県嘉穂郡桂川町土師の煉瓦給水塔。 平山炭鉱(明治鉱業平山工業所)天神坑の遺構らしい。
田川市弓削田の坑口跡
福岡県田川市弓削田の坑口跡。道路沿いに露出している。 栄元炭鉱か新栄元炭鉱の遺構らしい。
飯塚市赤坂の坑口
福岡県飯塚市赤坂の坑口。詳細不明。
川崎町塩尻橋のコンクリート遺構
福岡県田川郡川崎町の中元寺川にかかる塩尻橋近くにあるコンクリート遺構。 平山炭鉱の遺構らしいが、詳細不明。
桂川町のコンクリート遺構
福岡県嘉穂郡桂川町のコンクリート遺構。 明治鉱業平山炭鉱または東邦炭鉱の遺構と言われている。 航空写真からも確認できる。
飯塚市勢田の坑口
福岡県飯塚市勢田の坑口。斜坑口のような穴が二つ並んでいる。 明治炭坑の関連施設とも言われるが詳細不明。
大谷炭鉱(鞍手町)
大谷炭鉱は福岡県鞍手郡鞍手町にあった炭鉱。 跡地は大谷自然公園となっており、公園内にわずかな遺構が点在する。
河東鉱山
河東鉱山は福岡県宗像市にあった鉱山。 金・銅・鉛が採掘された。 江戸時代に黒田藩の宗像金山として開発された。 昭和23年頃から昭和42年頃、宮崎起一により稼行、...
久原炭鉱(久山町)
久原炭鉱は福岡県糟屋郡久山町にあった炭鉱。 1924(大正13)年3月、明治鉱業が隣接する炭鉱を買収し明治鉱業高田炭鉱久原坑とした。近代化が推進され、馬車や手車力に...

ピックアップ廃墟