平山炭鉱 概要・歴史

平山炭鉱(明治鉱業平山鉱業所、明治平山炭鉱)は福岡県嘉穂郡桂川町にあった炭鉱。

1885(明治18)年に開削される。平山区域、天道区域があった。

明治鉱業(株)が1930(昭和5)年に平山区域を買収、1945(昭和20)年5月に天道区域を東邦炭鉱(株)から買収。1946(昭和21)年に天道鉱業所を開設した。

1972(昭和47)年に閉山。

遺構はほとんど見られないが、地図位置の個人宅車庫に転用された巻き上げ機台座があり、平山炭鉱のものと言われている。現在太陽光発電設備が設置されている付近が第一坑跡地と見られる。

付近の公園に平山炭鉱址の石碑が設置されている。山の神なども残るという。

他に川崎町塩尻橋のコンクリート遺構桂川町土師の煉瓦給水塔桂川町土師の巻揚機台座も平山炭鉱関連の可能性が高いという。

状態
2011年09月15日作成  2019年06月19日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

平山炭鉱 住所

福岡県嘉穂郡桂川町土師

平山炭鉱 種類

廃鉱・採石場跡

平山炭鉱 画像・写真

平山炭鉱のものらしい巻き上げ機台座
平山炭鉱のものらしい巻き上げ機台座
平山炭鉱

平山炭鉱 ストリートビュー・空中写真

平山炭鉱 スポット

平山炭鉱 関連ブログ・参考リンク

平山炭鉱 初期の石炭積出専用線跡 | あれなん
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/57.html
明治鉱業平山炭鉱:嘉穂郡桂川町にあった炭鉱(昭和47年閉山)地元です(^^;後にも書いてますが、この炭鉱現在ほとんど遺構らしいものが残って無い。昭和42年頃の鉱業所付近(画像は「国土画像情報国土交通省」より)画像に示した2箇所の鉱業所も初期の場所は新興住宅街に
明治 鉱業(株) 平山 炭鉱|鶴嘴さんのブログ
http://ameblo.jp/gmgwwmd0/entry-11253858267.html
こちらは、明治鉱業(株)平山炭鉱です(平山炭鉱第一坑写真)(昭和49年の航空写真)第一坑の航空写真そして、現在の、第一坑跡地早くに整地されたとの事です(こちらは、連卸坑口と書いてありますが、)そして、周辺も、(積込場)操業時、このような光景だったのかしかし、何
明治鉱業(新明治鉱業)平山炭鉱跡 | あれなん
http://fine.ap.teacup.com/chikumae_life/131.html
明治鉱業→新明治鉱業1972年閉山嘉穂郡桂川町土師にあった炭鉱ちくまえ。地元の炭鉱なんですが、残念ながら良い遺構は残ってません。初期の平山炭鉱は古い専用線から予想して土師3区付近で採炭していたと思われます。のちにこの平山地区に新鉱を開いて閉山まで操業していたん

ピックアップ廃墟