吾妻硫黄鉱山 概要・歴史

吾妻硫黄鉱山(あがつまいおうこうざん)は群馬県吾妻郡嬬恋村にあった鉱山。

1910(明治43)年に発見。1914(大正3)年に群馬硫黄株式会社が設立され本格的な採掘が開始されたが、業績は振るわず、吾妻硫黄株式会社に引き継がれた。

1934(昭和9)年には焼取釜を導入した乾式精錬所が稼動、草軽電鉄の専用貨物駅までの策道も完成した。

1940(昭和15)年、東洋レーヨン株式会社に買収され帝国硫黄株式会社吾妻鉱山となった。電気がひかれ、吾妻小学校も開校した。

戦後、1950(昭和25)年に勃発した朝鮮戦争により硫黄需要の爆発的増加。1953(昭和28)年には過熱蒸気を用いた湿式精錬も導入され、最盛期の生産量は年間3万トンに達した。1960(昭和35)年には集落の世帯数は292戸、人口は1,318名を越えたという。

重油脱硫からの硫黄回収が進むと硫黄採掘は廃れていき、1971(昭和46)年に閉山した。

吾妻小中学校の体育館の他、崩壊の進んだ集落跡などが見られる。

状態
2011年09月15日 作成
2019年04月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

吾妻硫黄鉱山 住所

群馬県吾妻郡嬬恋村干俣

吾妻硫黄鉱山 種類

廃鉱・採石場跡

吾妻硫黄鉱山 画像・写真

1971年11月時点での吾妻硫黄鉱山
1971年11月時点での吾妻硫黄鉱山

吾妻硫黄鉱山 ストリートビュー・空中写真

吾妻硫黄鉱山 スポット

吾妻硫黄鉱山 関連ブログ・参考リンク

真夏の群馬・栃木短訪 ④パノラマライン北コースと硫黄鉱山跡 青山貞一
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-democ1573...html
2012年9月11日 実はこのパノラマライン北コースの北側に、すでに廃鉱となった4つの硫黄鉱山が静か に眠っている。いずれも1400m~2100mの山脈の南斜面にある。2010年と2012年 の夏から秋に、何度かに分け①石津鉱山、②白根鉱山、③吾妻
『紅葉に眠る廃墟「吾妻硫黄鉱山跡」探検記』[万座温泉]のブログ・旅行記by裏山の探検隊さん-フォートラベル
http://4travel.jp/travelogue/10391353
群馬県嬬恋村の万座付近にかつて「吾妻硫黄鉱山(吾妻鉱山)」と呼ばれた鉱山跡があります。今ではゴーストタウンと化したこの地に最盛期には1300名もの人が暮らし、学校までありました。石油精製の脱硫工程の副産物として硫黄が簡単に精製できるようになるとこの鉱山は衰退し
廃鉱山探検吾妻鉱山(吾妻硫黄鉱山)居住区:北信州探検日記
http://blog.livedoor.jp/urayamaex/archives/3005503.html
万座ハイウェイ沿いにある吾妻鉱山跡。明治41年に発見され、一時は国内4位の産出量を誇る有力な硫黄鉱山に発展しました。最盛期には1300名の方が暮らし、学校まであった鉱山町でしたが、原油の脱硫工程で産出される硫黄にとって代わられ、昭和46年に閉山となりました。
廃墟探訪~A鉱山・KSローザ~|wesampo
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-10608243055.html
まずはA鉱山跡。人里離れた山奥の鉱山跡に、かつての小学校の体育館残っていると聞き、興味本位で行ってみた。はい、これ。
群馬廃鉱山めぐり 初日: Yamaro.net@blog
http://yamaro.asablo.jp/blog/2010/08/01/5262292
写真は吾妻鉱山跡の入り口。ここは有料道路の途中にあり、なんとこの道路、1020円もします。ここは鉱山跡の面影はなく、代わりに廃校がありました。小中学校の体育館だそうです。テニスコートも併設されていますが、長いこと放置されているようです。人工芝の樹脂にもひび割れ
吾妻鉱山 見学 その1
http://yosuzumex.daa.jp/industrial_heritage/agatsuma/agatsuma_01.htm
吾妻鉱山 見学 その1. 温泉で全国的に有名な群馬県の草津。 硫黄の香りが漂う温泉らしい温泉です。 温泉の成分としても重要な硫黄。 その硫黄を採掘していた鉱山跡がこの周辺にはいくつか残っています。 小雨の中、車を走らせていると山から吹き上がる煙 
草津・温泉地の3つの硫黄鉱山跡
http://heyaneko.web.fc2.com/gh06.html
_____ 嬬恋村石津鉱山,吾妻 鉱山 廃村 吾妻鉱山(あがつまこうざん)の小中学校の体育館跡です。 白根鉱山の跡地は,静可山スキー場としてリゾート開発されましたが,開業時(平成2年)はバブル期の終わり頃であり

ピックアップ廃墟